2011年01月08日

冷えないと困る

人とは勝手なもので、今年の冬はいつもより暖かく雪が少なくて(それでも結構な量とシバレはあるけど)、雪はねの労力や、たぶん灯油代も助かってると思うのだけど、夫の職場のワカサギ釣りオープンに関しては、もっとガンガン冷えてくれないと困るのだ。

というのも、本当は今日解禁になる予定だったワカサギ釣りが、氷の厚さ不足のために来週に延びそうなのです。夫は釣り場の整備に4日から仕事に出ているけれど、スノーモービルでポイントまでの道を作ったり、お客さんがすぐ釣れるよう穴を開けたりの作業がなかなかはかどらないらしいです。

今朝は状況を知らずに来てしまうお客さんに説明するために、6時前に家を出て行きました。これから3ヶ月、私も弁当作りのため早起きします。

たいした弁当ではありません。昨日の残り物とか詰めるだけですけどね。


posted by kyouei at 09:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
群馬は−4℃と冬本番です。
幌加内の早朝はもっと寒いですよね(汗)。

榛名湖のワカサギもまあまあ知られています。
中之条へ行く時に何十回も通りましたが
特に興味はありませんでした(笑)。

でも、氷の上での釣りはおもしろそう♪
テントの中で釣るのかな?
釣りよりも釣りたての天ぷらが美味しそう。
(^○^)

レ-クハウスしゅまりないの宿泊料金はリーズナブル。
車中泊料金?
キャンピングカーで来る人が多いのでしょうね。
イトウも釣れるのですか!?
w(゜o゜)w オオー!
Posted by ケロ at 2011年01月08日 22:31
ワカサギ釣りの皆さんは、テント持参やレンタルのを借りるとか、
テント無しで釣っている人もいます。
常設テントのパオなんかもあったはず。

入れ食いで次々釣れたら、楽しくて寒さも忘れる?かも。
吹雪の中でも釣っている猛者もいましたよ。

でも、今年のオープンは15日らしいです。

夏にキャンプに来た人に「何が釣れるの?」と聞かれ、
あっさり「イトウ」と答えたら、みんなびっくりしてましたね。
Posted by kazu at 2011年01月10日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。