2010年12月26日

道内大荒れ

天気予報やニュースでよく聞くこの言葉、ほとんどの場合、ここでは例外となる。

いつもこっちを通る雪雲がちょっとそれただけで、大騒ぎ。それだけこっちがちっぽけというか、大雪が普通というか・・・。

昨日の予報もそうだった。前日に娘が名寄に行くと言って、雪の道中を案じていたけれど、近日珍しいほどのピーカンの晴れだった。

ああ、どうやら他所で降っているな。

今日のニュースを見たら、前日までほとんど雪がなかったと思われる羽幌で一気に75cmの大雪とかで、積雪深90cmのトップに躍り出てた。
さらに本州でも日本海側のあちこちで大雪をもたらしたらしく、1位どころか、一気にトップテンを転がり落ちてしまった。笑

羽幌といえば、ここから直線距離で西へ40キロほどのところ、海沿いなので普段は雪が少ない。その間に天塩山地があって、いつもなら雪雲がその山を越えて、ここでどんと雪が降るのだ。

うん、昨日見た西の空は、確かに真っ黒だった。

裏を返せば、道内大荒れじゃない普通の日の、ほとんどすべてに雪が降っている。さらに寒さもとても厳しいので、降った雪が解けない。

そういや晴れたら気温がさらに下がる。
朱鞠内のTさんとこは、昨日、−24℃になったそう。


posted by kyouei at 15:06| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
−24℃…。
群馬も寒いのですが、明日の朝は−2℃の予報です。
こちらでは、風力の予報がはずれることが多いの。
風力1を信じて安心していたら、
寒風ピューピューで葉が傷むorz
後でチェックしたら風力5になっていたりして。
(`×´) プンプン!!

ケロのおんぼろハウスも空き家の期間は1年未満のはずですが、
給湯器は壊れていて交換しました。
でも、工事費込みで6〜7万円だったような気が…。
もちろん、屋外に付いてます(笑)。
電熱線?でカバーしてあるようです。

う〜ん、空き家は水回りをリフォームしないと
使えないのですね〜。
φ(.. )メモシテオコウ
Posted by ケロ at 2010年12月26日 21:29
-24℃ 何度も北海道には行ってるけれど きっとそんなときには 暖かいホテルにいるから 体験はなし そんな中に住んでる方って 凄いなぁって思います
今日は5度くらいだったけれど 寒くってストーブの前と外を
イルミネーションを片付けに往復しました

ニャンコちゃんたちはどんな風に過ごしてるのかな
我家は 寒くなるとお布団の中にもぐりこんできます


Posted by mihoko at 2010年12月27日 01:24
ケロちゃん
天気予報には振り回されます。
ほんと、田舎にきてから、天気は最重要です。
当たらないと知りつつも、やはり予報は欠かさずチェックします。

予算があるなら、水廻りは新品にしたほうが万全です。
ウチはそれを覚悟して貰った物件なので、出来るところからボチボチです。

貧乏人には、「快適な生活」と「美しい自然」の両方は手に入りません。

mihokoさん
なんも凄くなんてないですよ。
たまたまここに生まれたからって住み続けている人もいますし、
ここが嫌でも、出て行く先がない人もいます。

出て行ってしまった数のほうが、何倍も多いのは確かですが、
わざわざ好んで移り住む人もいます。
昔に比べればとても便利な世の中ですしね。

猫どもはストーブの前によってきますが、布団の中には入りません。
家の中は、それほど寒くないからではないでしょうか?
やっと今度の新入りが、猫アンカ(憧れ)になりそうですが、
入ったら入ったで、寝返りが打てなくて困ります。笑
Posted by kazu at 2010年12月28日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。