2010年12月17日

園芸種の種子

今まで、高山植物系の種をメインに買ってたけど、今年から、園芸種ももっと増やそう(多年草)咲かそう(1年草)として、海外の種苗会社に種の注文をしました。

ショッピングカートは日本と同様、気に入ったのをポチポチしていけばいい。
で、???という文章が出てきたら、その文章をそっくりそのままコピペして、翻訳サイトのお世話になります。

最後に「サンキュー」という文章が出てきたら成功・・・ってなレベルです。

北海道の気候に合った植物は、日本よりイギリスのほうが多いです。
というか、種子の販売は圧倒的に向こうのほうが多い。歴史が違うんでしょうねぇ。


posted by kyouei at 11:59| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネット通販は便利なのです。
寒い冬にモニタで美しいお花を見ていると
ついクリックしたくなります(笑)。
種ならば送料も高額ではないし、
お店へ行くガソリン代より安いかもです。
(^◇^)

居間でコーヒー片手に
世界中の植物が手に入るのですから。
この誘惑には勝てません〜w
アルムも通販をしているのですね。
けど、ちょこっとお高い?
(^^;)
Posted by ケロ at 2010年12月18日 07:57
おはよう。ケロちゃん。って、見るのは夕方かな。
お店がね、こっちはなくなっちゃうのよ。
ホームセンターの園芸コーナーもぐーんと縮小、もう、種も球根も売ってないよ。
そうだよね。普通の人は今頃種蒔きしないもん。

ここらは特にありきたりのもの、でさえ、ないのだから、
ネットさまさまです。
本屋がなくても図書館とアマゾンでしのげるし。

アルムさん、お高いけど、いいものが多いのよね。
いつか通販したい候補です。
ナーセリーに直に行くと、どれが売ってくれるものか、非売品だらけなのだ。
1月下旬頃にちょっとだけ種を売るよ。
Posted by kazu at 2010年12月20日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。