2010年12月02日

除雪機

積雪が人の背よりも高くなるこの地域、除雪も人力ではとても追いつかない。中古で譲ってもらったトラクターを冬仕様にして、夫の除雪が始まったのだが・・・。

この時期ちょっと意が痛む。笑

玄関までの通路はかなり広めで問題は少ないけど、その先がね、狭いんだ。除雪機の幅ギリギリ、両脇に大事な植物が植わっている。

雪が一気にどーんと積もっちゃって、今年も通路と花壇の境界線が分からなくなってしまった。
早くに目印の棒を立てたんよ。けど、早すぎたみたいで、大風で倒れて、直す間もなく大雪がどーんと降っちゃったのさ。

花壇のとこは盛り土をしてあって、石も多用しているので、除雪機が通路からはみ出したらガリガリガリって音がして石も飛ぶ・・・石と一緒に植物も・・・とぶ(泣

それを聞くたび、うーっ・・・となるのだ。

おまけに「ほんとはここを通したい。」って、花壇の真ん中指されても、今さら言われたってどもならんよ。

屋根雪が通路にどんどこ落ちてくるので、除雪機(トラクター)なくては冬を越せない。雪まみれになってやってくれる夫には、ほんとーーーっに感謝なのだけど。


posted by kyouei at 10:00| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドカンと降る雪はスキー以外ではこの地で2.3回ぐらいですから除雪の苦労は並大抵のものではないでしょうね

こちらも一雨ごとに寒くなっていきます
まだほとんどの日常生活をホットカーペットですごせてるので 電気代も1万以下です 
でもその苦労があるから 花咲く時期に美しいんでしょうね

Posted by mihoko at 2010年12月03日 07:55
北海道は大荒れのお天気のようです。
雨で雪が融けるかも?

今日の群馬の最高気温は25℃!
明日の朝は3℃!
こんなに気温差があっては
植物も大変です〜。
(^^;)

>早くに目印の棒を立てた
ケロも去年の秋に小苗の横に
目印の割り箸を立てておいたのですが…。
春には倒れていた、と言いますか
腐って土に還りかけておりました〜。
行方不明者多数…。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ
Posted by ケロ at 2010年12月03日 08:20
mihokoさん
除雪は夫が張り切ってやってくれるからいいんです。
雪はねを冬の生きがいにしている人って案外多いかも?
きっと、目に見えてきれいになるのがいいんでしょうね。
問題は、もっときれいに・・・って、除雪エリアを広げようとすることです。
ああ、そこにはー!。
かなり意識してくれるようになったのですが・・・。

ケロちゃん
25℃って・・・すごー。
まるでこっちの夏じゃありませんか。
夏でも3℃ってこともあるし。

目印・・・そう、木は腐っちゃうのよね。
思わず笑ってしまったけど。
ああ、そういえば取り込み忘れたもの、思い出した。
白樺の枝で作った椅子、あー、もう、ぺちゃんこだろうなぁ。
年代物だからいいんだけど。キノコも生えてたし。
Posted by kazu at 2010年12月03日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。