2010年11月30日

家の中で霜柱

今年は非耐寒の植物をやめたので、2階の部屋も茶の間のドアも締め切りなことが多い。
去年は茶の間の暖気が2階へ行くよう、氷点下にならないよう気を使ってたけど、それもやめた。

2階の窓は植物を置けるよう、内側の窓を取り払ってある。だから余計寒いけど、「しばれてもへっちゃら、でも日差しが欲しい植物」専用棚にしている。

今朝、植物チェックに行ったら〜、

うほ、バリバリに霜柱が立っている。←室内です。

窓から20cmくらいは相当冷えたようだね。霜柱でかいもん。

今年、初めて冷蔵庫に入れてみた種を取り出した。なんも冷蔵庫以下の場所、いたるところにあるじゃない。

そのうち、内玄関も凍るようになるんだな。野菜や飲み物を置いたら危ない。何でも凍ってしまうからね。


posted by kyouei at 22:05| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぅ〜寒そう・・・っていうか寒すぎ!
あ、初めまして。ご挨拶が後になってしまいました。
今年も1000ポット種まきするのでしょうか?私も好きで種蒔きをするのですが育てられません。今年は辞めようって思っていたのですが、kazuさんが楽しんでいるのを見てやる気が出てきました。我が家は猫の額より狭い庭ですから少しだけ。
なが〜い冬をこれで乗り切ります。
Posted by さくら at 2010年12月01日 08:26
失礼ながら笑っちゃいました

家の中で霜柱って・・・和歌山では考えられない
我が家も小さな庭なんで 種まきはほどほどに サイトで譲っていただいたら撒き残しですがって ほかの種もたくさん入れてくださってて いろんな種類を撒いてみました さてさて どうなるやら
kazuさんのところは もう窓の外はクリスマスバージョンでステキでしょうね
Posted by mihoko at 2010年12月01日 11:44
あら、誰が1000ポットも・・・そんなこと書いた気もする。忘れてる。
今年はちょっと考えあって、雪の中へ入れるのはやめようと思ってるから、2階へ置ける範囲、500くらいにしようかと。
けど、数えてみたらすでに200あまり、この後種子が届く予定あり、注文する予定もあり・・・最終的にいくつになるかしらん。

さくらさん、お住まいは北海道?

冬は始まったばかりですが、冬至を過ぎたら春に向かう、そう自分をだまして、春の夢を見ます。

mihokoさん
今までもこんなことが、あったのかもしれませんが、気付いてませんでした。
エゾ砂が多めの用土なので、霜柱ができやすいのかもしれません。

はい、どうぞ笑ってください。どんなことも笑ってから始まります。
2階の温度計は、たいてい0〜5℃です。冷気は窓からやってきます。

外の雪は50cm以上、夫の除雪トラクター初出動です。
Posted by kazu at 2010年12月01日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。