2010年11月11日

薄日差す

朝は晴れ、窓の向こうの庭は風も無く絶好の園芸日和に見える。けれど双眼鏡で良く見たら、早朝の霜がまだ解けていない。
来週も雪予報、そろそろ根雪の時期が近づいてきた。

庭の苗を掘れるのは今日が最後かな?

送る約束をした苗を掘りに外へ出て、そうだ、来年のためにチモシーを抜こうと時期外れの草取りを始めた。

雪解け直後は、何が植わっていたかすっかり忘れてしまうので、下手に庭をいじれない。けれどチモシーの大株があるところ、ここはまだ手付かずのエリアだ。

来春は1年草をもっと花壇に植える気でいる。1年草と一緒に、来年は咲かない多年草のちび苗も。

チモシーがあると、いかにも草ぼうぼうに見える。実際草だらけに間違いないけれど、大株になると抜くのも大変、今なら地面が湿っているから少しは抜きやすい。

スコップで根を切り葉をつかんで引っ張る。おじいさんの蕪じゃないけれど、「まだまだ草は抜けません。」とつぶやきながら「うんとこしょ」と引っ張る。

花壇の周りにチモシーの山が3つ出来た。

家に入って手を洗ったら、手のひらがひりひりする。
雪が降ってきた。


posted by kyouei at 13:31| Comment(2) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牧草も生えているのですね。
山羊さんも飼えるかも〜。
(^◇^)

来週はいよいよ3〜14℃と
最低気温が5℃を下回ります。
週末に土寄せをしなくては!
(^^;)
Posted by ケロ at 2010年11月12日 22:07
やぎさん、もちろん飼えますよー。
半年間はいいのですが、残る半年のために実行に移せません。
冬のお世話が大変なんだもん。
夫が完全リタイアしたら飼うかもね。

こちら、最高気温5℃となりつつあります。
Posted by kazu at 2010年11月14日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。