2010年11月09日

球根

今頃の時期になると球根を買いたくなる。
多年草の種は花が咲くまで足掛け2年かかる長丁場。それでも蒔かねば始まらないので蒔いているけど、もっと即効的な、雪が解けたらすぐ咲いてくれる球根はとても魅力的だ。

ということで、すでにいくつか注文しちゃってるんだけど(笑い)、外遊びが出来ないとついネットショップばかり眺めて、ああ、これも欲しいなぁ〜となる。

ユリやチューリップはネズミの食害に合いやすいので、あまり植えないできた。
けど、鉢植えにして、玄関に置いたらどうだ?あ、チューリップなどの春に咲くやつね。玄関は時々氷点下になるけど、庭だと無理な耐寒性がちょびっと足りない球根だって育ちそうだ。

ここは雪解けが遅すぎるんで、3月になっても4月に入っても花が見られない。雪が積もらない鉢なら、一足先に拝められるってことないだろうか?

そうだチューリップじゃなくてもいいんだ。注文したやつ植えたらいいんだ。去年は雪が積もってから買った、安売りのユリを失敗しているから、今度は慎重にしよう。

ついでに猫のトイレにされない工夫も考えなきゃね。


posted by kyouei at 21:04| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu様のところは広いですから、
数が要りますね〜。
ケロの駐車場は狭いので、
1種類1〜2株でOK。
すぐに植え場所がなくなってしまうのです。
(^^;)

今年はモグラが暴れなくてほっとしました。
植えっぱなしにできる原種系がよいです。
原種クロッカスは無事かな〜。
(・・?
Posted by ケロ at 2010年11月09日 22:04
庭が広いと、たくさんなければ見栄えがしません。
で、すでにあるのも、種も買って量産しようとしてるのです。
買うのも何十球、あるいは百の単位でも欲しかったりするのですが、
さすがに予算が・・・ね。笑

クロッカスは地植えが一番ですね。
昨年、植えるのが追いつかない分を、プランターに入れて外に出して置いたら・・・縛れました。
地面のは表土が流れてむき出しになっても生きてたのに、プランター植えはダメでした。

モグラさん、どこ行ったのかしら。トンビにでも食べられたかな?
Posted by kazu at 2010年11月10日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。