2010年10月08日

あしあと

隣の家のそばにあったんだそうな。
ちょうど夫も休みだったので、2人で見に行った。
夫は恐いから?猫も誘ったけど、猫どもはついてこなかった。

足跡ってどんなだろう?そしてどこに?

隣の家のちょっと先、蕎麦畑の取り付け道路にそれはあった。畑から泥んこの足で舗装の道路へ出て、ペタペタペタと子どもが歩いたように・・・。
子どもの足より、大人の足よりずっと大きいけれどね。

それは道路を歩いてバス停の方へ向かい、途中で薄れて消えていた。

去年糞があったのは、ウチから見たら反対側、目撃情報?があったN牧場はバス停のずっと向こう、過去にはバス停のあたりで見たという話も聞かれる。

ウチのとこ、南と北に山がある。低い山だけど誰だって歩きやすいとこを選ぶよね?

やはり、私らが知らないだけで近くを通っているんだ。けれど不思議と恐いという気がしなかった。

慣れ・・・たんだろうか?


posted by kyouei at 06:45| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん?? クマ・・・・今年は 良く里に下りてきてるみたいですね
先日 いのししが 人を怖がらないで 登山者のリュックの中にある食べ物を狙って人を襲うと言うニュースが流れていました

そちらだと ヒグマでしたっけ 人間が彼らの領分を侵してるのかそれとも 彼らが人間の領分を侵してるのか 

子供たちのランドセルやカバンには大きな鈴が付けられてるようですが クマも人間の存在を怖いと思わなくなることはチト怖い気もします
Posted by mihoko at 2010年10月08日 20:35
一番近い隣だから、足跡まで300mくらいかしらん。
ここらでは襲われたという話を聞かないので、安心してます。
彼らは人間を恐れ、避けている。そう思うことに決めてます。

隣人が通報したようで、さっそく看板が立てられた、みたいです。
おまわりさんもやってきました。
注意してねと言われても、何をどうすりゃいいんだか。笑


Posted by kazu at 2010年10月09日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。