2010年09月29日

猫砂

早朝に目が覚めて、うつらうつらしながら考えた。
冬になると何袋も購入する猫砂、思い切ってほんとの砂を買ってみたらどうだろう?

わが家の猫たち、冬は外に出ないから、教室にプラケースを置いていた。
猫砂は土に還るものを選び、汚れが酷くなったら交換し、冬の間建物内に保管して、雪が解けたら堆肥場へ投げていた。

市販されている猫砂と普通の砂では、猫の反応が変わるだろうか?エゾ砂(火山礫)なんかだと喜んでするから(私はとても喜ばしくない)、大丈夫じゃない?ちまちま小袋で買うよりずっとお得じゃあ?と閃(ひらめ)いたのだ。

後から起きてきた夫に相談してみた。
「その砂、何に入れる?」
「ほら、Nさんがひび割れした上半分をカットしてくれたあのポリ容器」
・・・んとね、浴槽くらいでっかいやつ。これだったら、冬中使えるかもよ。

「誰が運ぶ?」
「おとーさんが運んでくれたら。」

「買うこと」が好きな夫、即OK。

私が仕事から帰ったら、今日が休みだった夫、さっそく電話で注文したって。
何に使う?と聞かれたから、猫砂や園芸にって答えたんだそうな。
そしたら、大型ダンプいっぱいも要らんべや、と言って、4tダンプで運んでくれることになった。

まぁ、猫用にそれだけ買う人も滅多いないでしょうね。笑


posted by kyouei at 21:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。