2010年09月07日

過酷な夏

本州ほどでは全然ないんだけど、大雨が降るたびに、日差しがカッと照りつけるたびに、何かが枯れる。
段々と、難しいものを育てるようになってきてるせいもあるのだろう。
そして、小苗なら耐えられたのが、大株になったらアウトってのもある。
原因は水はけの悪さ。多少掘ってエゾ砂を入れたくらいでは改善しない。

ここは冬が長すぎるので、ちょっと温暖化になったくらいがちょうどいいと思ってたけど、やっぱり前言撤回。夏でも寒いくらいが私的にはいい。
作物がとれないほど寒くなっては困るけど。

それにしても雨が良く降る。

園芸植物は、日本の夏に合わせたものは強い。

けど、もうすぐ、あっという間に寒くなるんだろう。
冬のことをぼちぼち考え始めた。


posted by kyouei at 06:56| Comment(3) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu様
今日は、
今年の暑さは、驚異ですね、暑いのが苦手な、高山物は

去年の長雨では、辛うじて生き延びたモノも、暑さにと豪雨では
アウトです
特に大苗が軒並み★になりましたよ

で、未だ暑いけど、、10月には霜が来るよ〜
、植え替え始めてます

種採りに行きたいな、、、時間有りますか?
Posted by m at 2010年09月07日 14:19
先日は書き込みが重なってごめんなさいね 
やっぱり 北海道でも ★になった子があるんですね
秋用に種まきしたものが 植え替える前に殆どが駄目になりました
今日は 台風の影響もあって風があり 涼しい午後となりました
あっという間に寒くなる・・・巷では 秋を飛び越えて冬になると 冬物戦線が始まっています こんなに暑いと それらを見るのも暑苦しくてイヤになりますがファッション界は先取りが基本ですから(-_-;)
Posted by mihoko at 2010年09月07日 16:32
mさん
霜・・・ですよねぇ。9月は大丈夫でしょうか?

瀕死のものをいくつか植え替えてみた結果、それはしないほうがいいと分かりました。
ちょっとでも元気がなくなったら、それはかなり重症?
早めの対策が必要なんだと思います。
とはいえ、どう手を打ったらいいものやら、試行錯誤は続きます。

種を求めて、どこまで行きましょう。笑

9月の勤務がまだ分かりません。
とりあえず明日仕事なので、行けば分かると思います。
もちろん、どこへでもお供しますよ〜。

mihokoさん
内容が違ったので残しました。
ここ、たまにエラーとか出ても、ちゃんと投稿されていることあります。
まぁ、気にしないで〜。

暑さと雨と、どちらを決定的に嫌うのだろう?などと考えてます。
こちら、今年もかなり雨が続いて乾燥することは滅多にありません。
なので、乾燥を好むものが蒸れてお亡くなりになります。

今日から秋風が吹いてます。
Posted by kazu at 2010年09月07日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。