2010年09月03日

夢と希望が

この年になって、やりたいことが見つかり、行きたい場所、登りたい山も次々と出てくるなんて、まったく予想してなかった。

山登りはまだ、脚力に自信がないから、はやる気持ちを抑えているけれど、頂上は眼中にない、途中の山道に生えている植物を観るのが楽しい。

そう思えば、諦めていた山の・・・中腹くらいなら行けるだろう。

それに北海道なら、高嶺の花=高値とも限らない。
「高山植物は平地では育たないから栽培を諦めましょう。」
こんなの嘘? いやいやホント?

とにかく、撮ること、観ること、育てることが生きがいになって、何が面白いの?という娘の声は聞こえません。

そのために歩く、ちょっとは働く(苗と種と観察小旅行資金)、そしていろいろ調べる。ボケ防止、健康増進にも繋がるのだから、いいことづくめじゃありませんか?

ひと苗たかだか数百円(これが100個という計算はしない。)、お安い夢と希望です。


posted by kyouei at 12:04| Comment(2) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazunoko様
夢は願えば叶います
この歳だから、出来る!です、、
昨年は、幌加内を巡り、黒岳を登り、
急がず、ゆっくり、、足元に有るお花を、時間をかけ、一杯教えて頂きました


家から30分の処に、山野草の宝庫が有ることさえ知らず
ヤマはタダタダ、、山頂を目指し、駆け下りて、何を見ていたのかと


>とにかく、撮ること、観ること、育てることが生きがいになって、何が面白いの?

こんなステキな「生き甲斐」は他には思いつかないですよね

kazunoko様のお陰で
m、は、生涯のモノになりましたよ






Posted by m at 2010年09月05日 00:07
mさん。
山へ再び行こうという意欲を導き出してくれた、あなたからの影響はとても大きいです。
山登りも植物観察も、一緒に行ける友がありてこそ です。

道東の山は未知の世界でした。
けど、車から降りたそこに、高山植物が・・・。
種採りから実生の楽しさも、あなたに教えてもらいました。

夢は膨らむばかりです。
残りの人生をここにかけても惜しくないですね。
Posted by kazu at 2010年09月05日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。