2010年08月31日

残暑

昨日、近隣は30℃超え、当地もそれに近くなった。
けど、職場は涼しい、天然の涼風が吹く。

70くらいのオジサンが、8月末になってもこんなに暑いのは、オレが20代の頃に一度あったくらいだと言ってました。
真偽のほどは分かりません。

暑いより寒い夏のほうが多い地域です。近年逆転しつつあるかも?ですが。

暑いと何が嫌かって、虫が増えること。
私の嫌いな幼虫たち、今年は実にいろんなの見たよ。
今までは、見つけ次第抹殺してたけど、最近面倒になってきて、まぁ、いいか〜。
これが「慣れる」ということでしょうか?
それに多いといっても自然淘汰されるから、全体的には意外と少ない。

軒下の隙間から入って屋根裏に、アシナガバチが巨大な巣を作っているっぽい。
蜂の羽音がブンブンとひびく。
この蜂は、よほどでなければ人に危害を加えることは少ないらしく、放置。
まあ、スズメバチでも近くや私らの行動範囲外なら放置だけど。

それにね、蜂って青虫毛虫を捕るらしい。私にとって立派な益虫だね。
この益虫という言葉に弱い。益虫は好き、害虫は嫌い。教育って洗脳かもね。

まぁ、この暑さが終れば、みんな死んじゃうんだよ。
ごく一部のにっくき虫を除いてね。


posted by kyouei at 06:14| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。