2010年08月04日

住民説明会

幌加内町に「光」がやってくるんだそうだ。
今までの防災無線が新しくなるらしい。
地上デジタル放送難視聴エリアも解消されるらしい。
申し込めば、フレッツ光ネクストも使えるんだってさ。

朱鞠内地区(約60戸ほど)の住民説明会に行ってきた。何人来てるかな〜? おっ、20人ほど、意外と多い。

まずは防災無線の代わりになるIP告知システムの説明。
IP告知電話機というものを全戸に取り付けるらしい。緊急事態になったら、この電話機からサイレンと放送が流れてくるとな。
けど、停電になったら使えない・・・いいのか?そんなので。

この電話機を使えば、町内の通話は無料なんだって。
うーん、電話なんか滅多に使わんぞ。

電話機を置く場所と、電源2ヶ所確保しておいてくださいとのこと。

TVは、今はないし、これからもずっと?ない予定。
まー、先のことは分からんけど、新しく買えば見られるようになるんだね。

で、私が一番気になったのは、フレッツ光のこと。
スピードが5倍になるんだって。
ほんとかなぁ?
映画も音楽もダウンロードしてない生活なので、今の速さ(遅さ?)に不便を感じていない。
けど、これも先のことは分からない。
料金はぷららにすれば、1,000円ほどのアップで済むらしいけど、今のプロバイダを使うなら2,000円くらい上がりそう。
その分のメリットは今時点じゃない。
これも時代が変われば必要になるかもしれん。

ウチワとボールペンを貰いに行ったようなものだった。


posted by kyouei at 21:19| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケロもテレビは要りませんが、
ネットはサクサクつながって欲しいです。
動画は見ないから低速でもよいのだけれど、
ADSLは欲しいと思っているのですが…。
光も来るのですか?
ずいぶん便利なのです〜。
(^◇^)
あと、図書館があると完璧〜って、
それは難しいかな。
(^^;)
Posted by ケロ at 2010年08月04日 22:31
長沼では
 以前から文句ってるように、光のみになります。私は当然不参加。
 ここのは、一般の光回線のみ、使用料は注意しないと1万以上。
 不審な「プロバイダ屋?」なるものも横行、百鬼夜行状態。
 困りますねー町の人間がよくよく理解し、何の為か、を決めて
 其の目的のための知恵の結集を図ってからやるべきですね。
 幌加内もどんなものかは知りませんが、確実なハード化がツールについてされるのでしょうかね??文句言っても始まらんかも知れんが
 
Posted by okage70 at 2010年08月05日 07:14
ほとんどの日はサクサク繋がりますが、先日の大雨はまったくダメでした。
天気と回線の関係はあるのか?と聞いたら「ない」そうで。
でも、次の大雨の日も繋がりにくかった。
説明会後の個別相談でそう言ったら、症状が出たとき113に電話してくださいと言われた。
光は直に来るから、そんなことないんだって。今はADSLです。
図書館はその気になれば、ネット検索で頼んで、近くの朱鞠内支所まで運んでくれます。
ない本はリクエストするとたまに買ってもらえます。

説明会と参加住民の関心のメインは、IP電話のほうだったようです。
次いでTVのことかな。
すでに来春開通のところまで来ていて、個人宅ではどんな工事をするかという内容でした。
フレッツに申し込まなければ、個人負担が増えることはないですし、
ADSLじゃない地域の人には喜ばしいことだと思えます。
Posted by kazu at 2010年08月05日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。