2010年07月27日

チロリンつえー。

チロリンってのは、3兄弟の一番下の猫。
白っぽいのでシロ→チロ。

トイレから出たら、フロ場のドアからにゅーっと伸びる生物に遭遇。やや近い距離、しかも家の中なので、キャーと叫ぶ。
夫「どした?」と、出てきた。
チロリンも何事かとやってきた。

そいつは床と壁のコーナーに沿って私の死角に行った。夫からは見える位置。
「おっ、チロリンが咥えた。」
私はもっと大きな声で「キャー」笑

咥えたまま茶の間に入ったので、さらにキャー。

以前クロちゃんがご対面した時は、にらみ合いの引き分けだったけど、チロリンは有無を言わさないなんて・・・。強
今日のは、ちっちゃめだったからかな?

夫が厚手のゴム手でつかんで、外にポイしてくれたけど、休みの日で良かったー。


posted by kyouei at 07:42| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとして、これはチュー太君ですか。
居るだろうな〜〜え?違いますか。

我が家でも、昔の(30年前)建っていた古家では一杯家の中にも居ました。
毛虫なら、家内が素手で掴んでポイですが、チュー太君なら私の出番
そろっと囲んでチュウクリンで捕獲しましたが、此の頃は猫が室内に居るので、しかも、対外的には猛獣ぞろいで簡単におもちゃになります。ただ活きたままで遊ぶ奴が居るのには閉口ですが。
Posted by okage70 at 2010年07月27日 21:47
カエルさんを食べるので、
駐車場で見かけたら追い払いますが…。
ケロはヘビも嫌いではありません。
けど、お風呂上りに室内を這い回られたら
驚くと思います〜。
(^^;)

オモチャみたいにちっこくてかわいいイメージだったのですが、
実はチロリン君はつおい!
と言いますか、何でも食べるのね(笑)。
ちょこっと見る目が変わったかもです。
(^◇^)

Posted by ケロ at 2010年07月27日 21:49
うふふ、ケロちゃんの勝ち〜。

わが家には何匹か?のヘビ君が住んでいるようです。
今朝のは1mくらい?まだ子どもでしょうか?
クロちんが対峙したのはたぶん主(ヌシ)、2mくらいあったから、
一概にどっちが強いと比べられませんが。

普段は天井裏や壁の中(すき間だらけ)を這いずりまわってますが、見えないところに穴なんか開いているんでしょうね。

お外にポイされた負傷ヘビは、キツネかカラスの餌になったか、
生き延びて恩返し(逆かな:笑)に来るのでしょうか?

私も、ヘビもチューも特別好き嫌いはありません。
でも、家の中で流血騒ぎはやっぱ嫌ですねぇ。
毎日何かが起きる、楽しい家です。(違 
Posted by kazu at 2010年07月27日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。