2010年06月24日

フキ、でかっ。

本場から超巨大なフキが届いた。
去年も一昨年も貰ってるけど、それは半分ほどに切った箱入りだった。繋げれば1本のおおきさだけど、それじゃ実感が湧かない。

今日は、そのまんまを束ねたやつが届いた。雰囲気は3畳のじゅうたんロール巻きって感じ。
うわあぁ〜、私よりでっかいよ。しかも重っ。玄関に下ろしてもらったけど抱きかかえないと移動もできん。

これはゾクってするほどの感動もの。切るのが惜しいね〜。切っちゃえばフキなんだよ。ちょっと・・・いや、かなり太い。

1本まんまを送れたらいいけど、難しいんだってさ。
ウチに来たのは何本?って、荷をほどいたら20本くらいあった。
4〜5軒で共同購入、あるいは団体やイベントなどに使ったら面白いだろうな。


posted by kyouei at 09:24| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロボックルは入っていなかった?(・∀・)
Posted by フワコ at 2010年06月24日 22:40
昨日は有難う
 その大切な一本を頂いたりして、感謝です。
 どうも今年は少し申し上げた個人事情により掘り起しなど準備が
 余り出来ずに御免なさい。でも、邸宅を見られて納得です。
 序に?初めて朱鞠内湖と、何とかセンタ??を見てkazuさんの
 お手植えの花壇を見ました。

 豚さんは持ち帰り、その日のうちに(明るい間)切り分け冷凍しました。

 また、序あれば来年でも十勝に来て下さい。
Posted by okage70 at 2010年06月25日 09:12
フワコさん
びっくり〜なサイズだよ。
かぐや姫が出てきそう。(笑)

オジサン
お土産いろいろありがとうございました。
落葉松はまだ、20本以上ありそうです。
最終的にウチは5〜6本残ればいいので、また掘りにきてください。

「まどか」の花壇、いかがでした?
800株近い苗の半分くらい(以上?)は私が植えたのよ。
初仕事の割には、まあまあなんじゃないかと自己満足しています。
苗を自分で選べたり、植手がもっといれば、もっと良くなると思いますが、
常に「何もないよりいいんじゃない」の低志向です。

今年はまだ十勝に住まないのですか?
夏以降にでも行く計画があるのですけど。
Posted by kazu at 2010年06月28日 06:32
はろーです!(^O^)/
蕗の本番ってどちらでしょ?

名寄挟んで反対側、オホーツク海までは行かない所(たぶんバレてますね(汗))で でっかい蕗を茹でて出荷してる方知ってますが、そっちでしょうか?
朱鞠内北の蕗の台かなぁ?
昔、秋田・佐竹の殿様が江戸で蕗を傘代わりにすると言ったら信じてもらえず、早馬で実物取り寄せた って話を聞いたことありますが、秋田ってこともあり?
ん〜 内緒でなければ教えて下さい。

んぢやまた!
Posted by トミユハ at 2010年07月06日 20:01
本番 ぢゃなくて 本場 でした(大汗)
Posted by トミユハ at 2010年07月06日 20:03
トミユハさん、こんばんわ。
そろそろお帰りになった頃でしょうか?
また来年、お待ちしています。
Posted by kazu at 2010年07月15日 19:16
ども\(^_^)(^_^)/
一昨日 灼熱の東京砂漠に戻りました。

鹿のお礼忘れていて失礼しました。思ったほど癖ないんですね。なかなか美味でした。旦那様にも宜しくお伝え下さい。

早くも 朱鞠内に戻りたい病を発病です。

それではまた!
Posted by トミユハ at 2010年07月21日 20:13
こちら、ほぼ快適、ちょっと蒸すかな?程度です。
お友達の作品を、たくさん購入されたそうでありがとうございます。
あの鹿は、お友達のダンナさんが仕留めました。
歩いた道中にあった家、分かりましたか?

料理はどんどん、地元食材などを取り入れるようになると思います。
まだ始まったばかり、歩き出したばかり。
「朱鞠内らしさ」を忘れずいくと思います。
Posted by kazu at 2010年07月21日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。