2010年06月05日

作業本格化

やっと朝から晩まで外に居られる季節になってきた。
種蒔き組で成長の早いもの、今年買ったり貰ったりした苗を、早く定植せねばと気ばかり焦ってた。

植えるにはまず開墾・・・というほどのものじゃないけど、草が茂った場所を剣先スコップで起こさねばならない。
もっと条件がいい花壇にも、植えるスペースはまだあるけれど、つい先日まで雪が残っていたために、越冬苗がまだ芽を出さない。どこに何が植えてあったか、空白の半年間にすっかり忘れてしまったよ。
なので、そこはまだ手をつけられず。

家の周囲のいたるところに手付かずの場所があるので、あとはひたすら植えるだけ。あっちへ行ってちょこっと植えて、こっちへ戻ってまた植えて、なんか、ここらも植えられそうだ、とりあえず穴掘っておこう。雪解けの名残りで土が湿っている今は、スコップで起こすのも乾いた後よりずっと楽。

種蒔きもまだごちゃっと残ってるのよね。今年はハプニング続きでさ〜。
蒔かぬ種は生えぬのだからして、明日こそは、おおかたの種を蒔いてしまおうと思ってます。ポリポット、100個くらい用土を入れて準備してあるのだ。


posted by kyouei at 21:15| Comment(7) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日からやっと暖かさを感じます。
 玄関前の例の所をじっと見てますと、「タピアン」の新芽が出てきました。特徴ある(菊の葉を小さくしたような)葉が大分増えてきました。昨年、咲いていた所を注意深く見てますときっと出てきます。
種は矢鱈と小さいですが、確実に。
 その辺も一斉ですが昨日から、待ち構えた様にコリンゴが咲き出しました。桜の後の春の晴れがましいような薄いピンクの競演です。
Posted by okage70 at 2010年06月06日 18:30
雪解けが遅かったせいか、なかなか花が咲き競いません。
なのに昨日は夏のように暑くて。
桜は2〜3輪・・・これはヤマザクラのようです。
2mほどのチシマザクラはネズミにかじられ瀕死状態です。

去年植えていたものの生存確認を毎日しているのですが、
今年は厳しそうです。
Posted by kazu at 2010年06月08日 06:48
古株の越冬はここでも駄目です。
 でも、きっと、種が一杯落ちていて、小さい目だけど、菊の葉っぱを小さくしたような新芽が出てきます、きっと。

昨日は一段と暖かくて(北風が少し吹くと海霧が来ない)川原に柳の枝を取りに行きました。よっこらしょ!と言わんばかりに、車のキャリアーに積み上げて持ち帰り、豆類の手にします。勿論、皮は剥きました。そのままでは直ぐ発芽しますのでね。

まだ申し込んでいませんが、豚の季節が近づいて来ましたね。
Posted by okage70 at 2010年06月08日 09:27
こぼれ種で増えるのですね。いいですねー。
こちらでは、種が熟す前に冬が来てしまうものが多く、
こぼれ種もあまり期待できません。

豚さん、地元のメンバーで1頭分集まったので、
お先に頂いてしまいました。m(__)m

Posted by kazu at 2010年06月08日 22:04
豚、了解です。当日の手順を少し組み替えます。

でも、きっと出てきます。必ず。不可のときはお持ちします???
落種は比較的早いので可能でしょう。雪なんか糞食らえですよ、きっと
Posted by okage70 at 2010年06月09日 08:35
追伸:
 今日、福寿草掘りました。すでに時期的に葉っぱは元気なくて
 「大丈夫かいな?」という所。とりあえず水に漬けて明日土に
 しておいて置こうと思います。
 予定決まり次第連絡します。U君の都合次第ですので。
Posted by okage70 at 2010年06月09日 20:55
ご連絡お待ちしています。
落葉松、引っこ抜いてってください。
Posted by kazu at 2010年06月09日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。