2010年05月24日

やっと新緑

そして、今週はびっちり仕事です。
気がついたら朱鞠内湖畔の桜が咲いてました。
でも、咲いているのはまだ1〜2本、ほとんどはまだつぼみです。

ここには100本以上もの桜があるのですが、チシマザクラは根元で枝分かれして、潅木状になってます。樹高はせいぜい2mくらいしかありません。

本州の桜並木と全然違う樹形は、桜のイメージを一新し興味深いものがあります。

今年のお花見をしそびれた方、まだ間に合いますよ〜。


posted by kyouei at 21:42| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チシマザクラはどこに植えても、大なり小なり地際から分枝します。
夕張に入ったところの滝之上公園でも綺麗に咲いていました。
ぜひ、今度はチシマザクラを植えます。

土曜日には十勝で郭公が鳴いていました。農作業の時期ですね、素人の。

千島さえ 忘れず咲けよ 北の地に
Posted by okage70 at 2010年05月25日 19:50
はい、こちらも鳴きました。
でも、まだ作業は何も出来ません。
いや、その気になれば種でも蒔けますが。

チシマは樹高が低いので、花のアップを撮るにはいいですね。
6月になってもお花見ができそうです。
Posted by kazu at 2010年05月26日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。