2010年05月22日

山菜

雪が解けた斜面が順々に緑になっていく。そうすると、あれ、ですよ。花や鳥を探していた目が、一気に山菜バージョンに切り替わる。(笑)
あー、あそこにあるぅー。けど、急な崖の上。登れるかもしれないけど降りられそうもない。

山菜に命はかけられんよなぁ・・・。

連れと、「もし怪我したら、這ってでも家に帰り、階段で転んだってことにしようね」と笑った。
だって、かっこ悪すぎる。欲たけているからだと笑われそう。

で、結構必死こいて採ってきた山菜なのに冷蔵庫の中で眠ってたりする。採るのが楽しいのよね〜。


posted by kyouei at 08:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山菜は我が家で
 呆けの、ぐーたらオジサンは、今日、久しぶりに御影で庭に植えられている(ぐーたらの極致)ウド、アスパラ、山葵、とかを採って来た。
 蕗と三つ葉は腐るほどあるし、のんびりを決め込みましょう。あ!あずきなもあらあ!

 で、桐の木の実生は見つけましたが、芽が出るか(桐は遅い)わからん。出たら掘りますよ。石楠花は一本切り取った(??)後一本は、後日挑戦。
何だか判らん?桃のような木を(花桃??)見つけた。今のおじいさんは、余り庭に関心が無いので聞いても一緒。随分細い枝にまあるい開花寸前の可愛らしいピンクのつぼみ。何だろ?そのうち調べる。
Posted by okage70 at 2010年05月22日 18:32
まだこちらは、ギョウジャニンニクくらいかしらねー。
蕗も食べようと思えば食べられる。

今年は例年にない雪の量で、枝がバシバシ折れてます。
桜、咲くかな〜?
白樺や落葉松の若木は、すごく柔軟ですね。
高さ1mくらいのが、地面にべったりひれ伏してても、
雪が解けたらちゃんと起き上がってきます。

ずぼらちゃんには、冬囲いの必要ないのがいいみたい。

花壇が半分出てきました。
フクジュソウが一輪だけ咲いてます。
Posted by kazu at 2010年05月23日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。