2010年05月19日

焚き火

昨日、キャンプ場の電話番をしながら、気になったので、焚き火が出来るキャンプサイトはいくつあるのか調べた。手元にあったのは2008年のキャンピングガイド。うろ覚えの記憶だけど、300以上もある北海道のキャンプ場の、なんと半分以上が焚き火全面禁止。びっくりした〜。
他に指定場所のみOKというのもかなりあったが、キャンプといえば焚き火が一番の楽しみだった私は、時代の移り変わりにため息をついた。

キャンプの時くらい思いっきり火遊びしたい、(子どもに)させたい。火の魅力と恐さを知るのにいい機会と思っていた。これじゃあ、火を起こせない人間が増えるのも当然だ。

で、私の大好きな朱鞠内湖畔キャンプ場(というのでした、正式名称)はどうかというと・・・直火禁止となってます。世の中には焚き火大好き人間のために、焚き火台というのがあるのです。そういやウチにもあったっけ。

ちなみに焚き火OKなキャンプ場は10前後だった。半分以上が海辺(砂浜でも全面禁止多々あり)で、山間部では5つもなかった。

焚き火をしたら後始末は完璧にしましょうね。


posted by kyouei at 07:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
此の頃は建前上では個人の燃やしも監視されているようです。十勝も

ですが、まあ、通報する人が居なければ問題は無いようですが。
本来は、かっての防霜のための薫煙を取り締まるのが主目的かな?
勿論、山火も問題ですが。

いよいよ「kazunoko on syumarinai lake」がスタートですね
頑張って人気ロケーションになって下さい。序に野草苗のポット売り
でも始めましょう。???
Posted by okage70 at 2010年05月19日 11:04
「たきび」の歌を口ずさみながら、
昔は良かったね〜。なんてね。

湖での仕事はちょびっとです。
あと10年も若かったら、深入りしてたかもしれません。
キャンプが好きな人間が、キャンプ場で働くのは楽しいです。
でも、それより優先させたいのが植物で遊ぶことなんです。

お店(やるとしたら無人販売)は、???ですね〜。(笑)
Posted by kazu at 2010年05月19日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。