2010年05月03日

犯人は誰?

雪が降ってから、ホームセンターで半額の半額に釣られて買ったスカシユリ系の球根を、大き目のプランターに植えて雪の中に埋め込んだ。
夫の除雪トラクターの犠牲になって、プランターの片側がバリバリに砕け散った。けど、土は何とか形を保ち、中の球根も大丈夫かなぁって状態だったのに・・・。

今朝見たら、大きな穴が二つ。うーっ、猫ども?いや、土をクンクンしたけど臭わないから違うみたい。
何だろ?何かが来て喰っちまったに違いない。だってユリなんだもの。まさにユリネ、美味だったでしょうよ。

ちょっとの油断が命取り、取られたのはユリの命だけど。

お庭にはいつも敵がいっぱい。可愛い小鳥も種子を食べ、猫に食べられる。生存競争激しいわ。


posted by kyouei at 23:00| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に敵がいっぱいですよね。
この前も、まだ葉っぱがぺたっとしているイチゴのところに、
カラスが早々と下見に来ていました。
いつも、もう少しで完熟とおもって楽しみにしていると
先にカラスにやられています。
また、ネットでバリケードをしないといけないかな。
Posted by daikonmama at 2010年05月04日 10:13
だんだんと雪が解けて、小動物?による被害が明らかになってきます。
カラス、普段はいないので、油断してると、ゴミをぶちまけたりとやらかしてくれます。
キツネもたまに来るようですね。
トウモロコシは諦めました。(熊が怖い)
Posted by kazu at 2010年05月05日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。