2010年05月01日

高級果実

直径20cmほどの大きな柑橘類を切った。柑橘大好き、でも北海道じゃ何もとれない。
高級果実と印刷された包装のポリには、「ざぼん」と「ばんぺいゆ」の文字が・・・どっちだ?

これは先週のお手伝いで頂いた物。お供えの果物盛り合わせを、「皆さんで分けてください」と喪主の方が言ってくださった。
何かやることは?と、ウロウロしてたら、控え室兼遺族やお手伝いの人が食事する和室で、果物を分けている現場に遭遇、この巨大蜜柑に他の果物が何個かで一人分になってたけど、これだけでいいのでとお願いして貰ってきちゃったのだ。
こういうちゃっかりさは、末っ子の特質なんだろうか?

初めて「ばんぺいゆ」の味を知ったのは、娘の友達の親からの九州旅行のお土産。子どもを一緒にキャンプなどに連れて行ってたからかしらん。
あれは、旨かったな〜。あっさりとして淡白だけど爽やかで、かすかに甘い。とっても衝撃的だった。

あれから滅多に食べれなくて、私の中の憧れの果実なの。まさかこんな形で再会できるとは。


posted by kyouei at 07:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばんぺいゆ ねー。
 今から10何年以上前になるが、上の子が鹿児島まで受けに行った時に土産(?)として(勿論落ちた)鹿児島で買ってきたのを憶えています。でかくて、とっても皮が厚くて高貴な香りをしていました。なんとも、娘のほろ苦い青春の香りでした。その後、店でも買った事ありますが、どれも、今一です。
Posted by okage70 at 2010年05月03日 10:09
だーい好きなんだけど、生涯3度目の遭遇です。
やっぱり本場もんが一番美味しいね。
通販で見て、驚きの価格に手が出ません。
死ぬまでに、あと2回くらいは食べたいわ。(笑)
Posted by kazu at 2010年05月03日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。