2010年04月29日

クマゲラ

鳥については全然詳しくない。興味がないことはないのだけど、庭に野鳥が来て、図鑑を開き名前を確認してもすぐに忘れてしまう。

昨年、朱鞠内湖にクマゲラを撮影するカメラマンが居た。そんなに離れてないここにもいるかもしれない。見たことがある気もするし勘違いかもしれない。

なので、その姿をしっかり覚えようと「北海道の野鳥」という図鑑を開き、説明文を改めて読み返した。

「へぇー、天然記念物なんだ。」そばにいた、私より鳥にうとい夫が笑う。

春が近づいて野鳥も帰ってきた。最近見たのはノビタキとたぶんアオジ。きれいになった窓からバードウォッチング出来る。

私が蒔いた種子を食べなければ、100%可愛い存在だけど、ちと複雑。


posted by kyouei at 09:36| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃー目の前に居るさ、そこなら
 詳しい人は、ブログ友の同級人間では
 @アオサギしか詳しくない?U君A恐ろしく詳しい「そりゃ無いよ獣医さん」B蝶、特に蛾、に詳しい芽室のY君。が居ます。
 でも、私はあまり詳しくなくても「あ!鳥だ」と、傍で猫の「けっけっ」と言う声を聞いていて、「それで良いのだ」
Posted by 長沼オジサン at 2010年04月29日 13:01
朱鞠内湖にはクマゲラですか。
こちらでは鶯の鳴き声をよく耳にします。
なかなか風流なのです。
(^◇^)

ケロの駐車場に来るのはスズメ、カラス、ハトでしょうか。
ハトはギルティです〜。
発芽したてのエビスグサが全滅いたしました…。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ?
Posted by ケロ at 2010年04月29日 18:24
一時は地元の野鳥の会に入ってました。
でも、年に一度の探鳥会でお終いの会でした。
会長はUさん・・・だったかな?
蝶や蛾は名前を調べたくとも、幼虫の写真を見たら鳥肌立ちます。
植物の名前だけはかろうじて・・・です。
ま、鳥、蝶、花でもいいですよね。夫レベルだ。(笑)

スズメは里に住むものらしく、ここにはいないのよ。
カラスは時々、ハトはヤマバトですね〜。
エビスグサ、ずーーーーっと前に種蒔いて、芽もでなかった。(^^ゞ
Posted by kazu at 2010年04月29日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。