2010年03月27日

いっぱい種蒔き

今季の種蒔き一覧表はまだ出来てないけど、かつてないほど大量の種を入手し、蒔き続けていると思う。進行形なのは、大口2ヶ所からまだ届いてないからで、そのうち1つは100以上。^_^;

1月から始めた室内種蒔きは、最終的にいくつになるのだろう? 300くらい?もっと? いくら苗より種のほうが安いといっても、単価300円なら・・・あ、計算しないでください。(笑)
もっとずーっと安いのがほとんどです。いろいろ、種の入手方法があると知った年でもありました。

最近は、山野草や高山植物がメインです。こうなると発芽率もさまざまで、種のお目覚めまで、数ヶ月や何年もかかるらしく、後々の管理を考えてポット蒔きが多いです。一袋の種を1〜2ポットに蒔いてしまいます。あまりたくさんに分けても、空しいポットが増えるだけなので・・・。

最終的に1種類に付き3〜4苗育てば上出来。10以上にもなったら嬉しい悲鳴で、植えるのが大変。いや、植えますよ。積極的にばんばん増やしているのだから。

冬の寒さに合わないと発芽しない・・・と思われるものは、外の雪の中に埋めました。でも、どれがそうなのか、たくさんありすぎて調べきれない。ほとんど感です。(苦笑

半分くらいは室内(無暖房の2階の部屋)で、発芽しているのも結構あります。やっとやっと、種蒔き初心者コースを卒業できそうです。

これは趣味でも仕事でも、すべてに当てはまる気がします。いい結果を出そうとしたら、普通の人と同じことやってちゃ駄目なんよ・・・と。

年を重ねるといろんなことが見えてきます。視力は相当、衰えてきてますが。


posted by kyouei at 07:47| Comment(6) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね〜。
私も北海道に来てから、家庭菜園をしていますが、
まだ、食べれるもの以外には余裕がなくて、ラベンダーを少しだけしています。
野草は、カメラとスケッチブックを持って、咲いてる所へ見に行きます。
花やハーブも、そのうちに作ってみたい希望はありますが、畑は体力がいるから…、体力作りからしないとね。
Posted by daikonnmama at 2010年03月27日 10:16
>いい結果を出そうとしたら、普通の人と同じことやってちゃ駄目なんよ・・・と。

薀蓄のあるお言葉。φ(.. )メモメモ。

>年を重ねるといろんなことが見えてきます。視力は相当、衰えてきてますが。

私は老眼になり、乱視がかなり改善されました(笑)

いよいよezoさんの忙しい季節になりましたね!
花の妖精たちが乱舞する姿は5月に見れるかな?6月かな?
大阪は桜が早、7分咲きです。
Posted by yasu at 2010年03月27日 17:48
暖かいはずの和歌山でさえ まだ朝晩は暖房が・・・例年並みとは言ってのですが、きっと体が寒さに耐えられなくなってるのではないかと・・・

そうですよね いい結果出すにはもうちっと努力しなければ(^_^;)
5月末には 素敵な花園が出来上がってることでしょう
Posted by mihoko at 2010年03月28日 08:21
daikonnmamaさん
野菜は、全然極めないまま、一時中断です。
両方出来るほど器用ではなさそうです。
スケッチもいいですね〜。もうちょっと画才が欲しかった。
あ、これもきっとたくさん描かなければ、なんでしょうね。
そちらにも散策に良い場所が、たくさんあるでしょうね。

yasuさん
おかげさまで、海外の種を入手できるようになり、とても感謝しています。
私も老眼・・・かなぁ?
乱視もあるみたい。でも、眼鏡は作ってません。
目がしょぼついたら、身体が「休め」と言ってるんだと思うことにしてます。
桜・・・2ヶ月先、でもってこっちのはしょぼい。(笑)
満開の桜が懐かしいです。

mihokoさん
よそはみんな春なんだと、ひがみ根性になってしまいそうですが、自分の住んでいるところが一番いいのではないでしょうか?あなたも私も。
今年の種蒔き組は、来年以降のお楽しみですが、去年の苗たちがぼちぼち咲いてくれるでしょう。野山の散策も楽しみです。
Posted by kazu(=ezo) at 2010年03月28日 10:33
感謝だなんて・・・
私こそkazuさんに出会わなかったら、一生知ることもない花たち
そんな花たちを愛でることができるのも、kazuさんのお陰です。

これからも「草仲間」で楽しませていただきます。
もっともっと種類も増えることだし
でも、働きすぎないように、おきばりやす〜
おおきに〜
Posted by yasu at 2010年03月28日 21:35
いえいえ、やはり感謝してます。
Webで「教えてください」という記事を見ても、知っててもなかなか答えることは出来ません。自分の掲示板では、知っている限りをお答えしますが、それ以外では、よほどでないと口を挟みませんよね。
そんな単純なことでもなかなかなのに、yasuさんは見返りもなく手間と、それ以上のものをかけてくれました。
直接のお返しは出来ませんが、人が喜ぶと思う「蒔ける種」は、蒔き続けたいと思います。

働き過ぎはありません。(苦笑
時にはちょびっとだけ頑張りもしますが、基本、ぐーたらです。こんなんでも生きていけるから不思議。
Posted by kazu at 2010年03月29日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。