2010年02月14日

種蒔きトレーの危機

山野草、高山植物系は、ポリポットに種蒔きした後、トレーや発泡箱に並べ、雪の中に埋める。
一口に埋めると言っても、通路以外の雪面は私の背丈以上だから、雪の上に乗せることは出来ない。
なので、雪の壁に横穴を掘って、押し込むようにし、雪で塞いでいたのだけど・・・。

北海道新聞の記事にもあるように、積雪累計16mとかで、
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/215380.html
↑hを足してね。
これは幌加内市街地の数値で、ここ共栄(朱鞠内に近し)は、当然もっと・・・でしょう。

降雪のデータは、計り方による違いもあるようで、何が一番実態に合っているかはいまいちですが、とにかく過去の最高記録に近いことは間違いない。

で、通路の壁に話は戻るけど、初め、トラクターの幅だけ一本道を通すと言ってたのが、とっても狭い谷底状になってきて、壁が邪魔で雪を飛ばせない。
作業の都合上、道幅がだんだん広がり、だいぶ奥へと置いたはずのトレーが・・・壊されてる!
まだ一番手前のトレー面だけ、種ポットにまで被害は及んでないけど・・・。

記録的に雪が降ったら、思いもかけない事態になっちゃうのね〜。


posted by kyouei at 07:30| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うあぁ〜春まで埋まっているはずの宝物が・・・
積雪累計、とんでもない数字ですね><
想像つかない。。。^^;
オリンピックの会場に送ってあげたいくらいですね
Posted by ayame at 2010年02月14日 09:35
トレーや箱、記憶にあるのは5つくらい。
でもって、玄関前に雪をかぶせて置いてあるのが更に2つ。
これらも埋める予定なんだけど、晴れたらやろうって・・・全然晴れないんです。
あと、1〜2箱蒔いたら、「雪の中組」は終了です。
こちらには「雪捨て場」というのがあるんですよ。市街地にね。
Posted by kazu at 2010年02月14日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。