2010年02月09日

買い物だけど、

旭川へ行ってきた。大雪の後はきれいに除雪されるので圧雪の道はとても走りやすい。久々に天候にも恵まれた。旭川の国道40号は路面が出てた。私には、今期初の「夏道」(なつみち)だ。ああ、これならどこへでも走っていける。軽トラだってびゅうびゅうだい。

帰りは40号を北上した。途中、剣淵の道の駅に寄りランチ。久々に調理パンなぞを買い、お豆を何種類か仕入れてお土産気分。

ドライブ&お出かけ満喫。夫とだったら、こうはならないなぁ。

また遊んでね。暇なときに。


posted by kyouei at 06:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旦那さんとLoveLoveデートじゃないのですか?
 40号と言えば色んな思い出が。
 40年以上前のことですが、いずれも。
 天塩中川から美深に向かう途中、物凄い吹雪の中、突然道の真ん中に出来ていた除雪のしそこないと言うか、除雪が路面より高くて、その糠のようになった所に車毎「どん!」とはまって、びっくりどころか、物凄いショックを受けた事。
 また、その当時の仕事で、文句をいわれに士別の市役所へ独りで行かされて、泊まった旅館が「オガタン」暖房で如何にも寒かった事など、まだまだ寂しい〜〜寒い〜〜〜思いで一杯。
Posted by 長沼オジサン at 2010年02月10日 17:12
ダンナとだったらランチしません〜。(笑)

道の真ん中の雪山は、吹き溜まりではないでしょうか?
40年前なら除雪体制も悪そうですね。
私が知らない大昔ですよー。

私は、冬は除雪しない道を、
行けそうだと進んで、身動きできなくなったことあります。
旧宅からすぐの町内でね。
Posted by kau at 2010年02月10日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。