2010年02月07日

田舎の公住

北海道の田舎町には公営住宅が多い気がする。現に私の住む幌加内町には、市街地と呼ばれる中心部に5〜6ヶ所、郊外の各集落にもそれぞれ数件ずつ建っている。
ウチも2ヶ月前までは町営住宅の住人だったし、娘は独身者用と呼ばれるとこに入っている。

で、人口が激減している田舎町にこんなにあって、余っているかと思うとさにあらず。入居は抽選だったり運が左右する。つまり不定期に出て行った人の直後だったりのタイミングね。

でも、よそから来る人は少ないんでしょう?入る人より出る人のほうが多いのに何で?

その原因の一つが、農家を辞めて不便で管理が大変な自宅を残し、市街地へ越してくるというパターン。農家でなくても高齢になってというのも同様ね。
なぜなら、冬は、除雪車が入る国道・道道・町道から玄関までのあいだの除雪が大変だから。

でも、運がよければ、特に郊外は空きがある率が高い。ウチから3キロの朱鞠内にも今なら1〜2軒ある・・・ような。

もしも、田舎暮らしに興味があるなら、こういうとこに入ってしばらく様子を見るのがいいかもしれない。
ウチの「しばらく」は20数年にもなって、諦めてた後にまさかの展開になったけど、そこそこ資金があれば、格安で中古住宅が手に入る率は高い。

田舎町には不動産屋なんてないからね〜。すべて口コミ、人脈が最重要なんですよん。

あなたも朱鞠内いかが? えっ?雪が多いから嫌だって。それがいいんじゃん。(笑)


posted by kyouei at 07:32| Comment(4) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazuさま、こんにちは〜♪
今日も雪が降っていました。
朝の積雪は1cm。
9時にはすでにビショビショです。
お水をあげる手間が省けます(笑)。
来週は4〜14℃!
いよいよ春かな?
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

20年以上のお付き合いの中でよい物件も見つかるのですね。
3年の猶予があるのでケロもジミ〜に探し続けたいです。
えと、暖かくて、広くって、安くって、便利で、
めんどうなことは何にもないのがよいかな〜。
↑もしかしてそこは天国では…。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
Posted by ケロ at 2010年02月07日 09:39
こちらも来週は暖かく・・・って氷点下を脱するかも?くらいですが。
それでも寒さの底を過ぎ、日照時間が長くなって嬉しいです。

まずは気に入った土地探しですね〜。
自分が好きなとこだと、多少のデメリットは気にならないもんです。
夫の勤めてた工場が閉鎖になったとき、
本社がある隣街へ引っ越すという選択肢があったのですが、
仕事や収入の当てがなくても、この町を離れたくなかったのです。

普通の人が避けるけど、ケロちゃんは気にならない、デメリットのある地域がいいのでは?
たとえ、「あそこは人付き合いが難しい」と言われる地域でも、難しい人は先に居なくなります。(笑)
ここみたいに、マイナーな観光地からちょっと離れた場所も良いかと。
ライフラインは通っているし、人の出入りもそこそこあるし、今はない仕事もやがて・・・先の人がいなく(以下略

ある程度、行動して(移住&購買)意欲を見せ、アンテナを張って待ってたらいいお話があるかもです。
多少の難点も、徐々に改善されるかも?です。
Posted by kazu at 2010年02月07日 13:04
ああ言えば、公住(こういう)

千歳で市営に住んでいた事あります。
何も良い事は無かったけど(相手に期待してはいけないが)オイルショックの時期でした。ぎりぎりの条件に給与が少なくて入れました。
町の成り立ちと言うのは色んな事から出来ていますが、その町を言いえて妙だとも今にして思えます。

今日は朝早くから猛吹雪、なんでもない道まで、我が家の前も雪庇が
出来て、町のバスも止まりました。除雪費用の削減かね。??

私は難しい人は大好きです(天邪鬼?自分が難しい)どんな人でも
特に最初がやりにくそうな人は実は良い人が多いです。
Posted by 長沼オジサン at 2010年02月07日 22:33
やっとお日様が見られました。

人の噂ほど当てにならないものはありません。
難しい人は好きでも嫌いでもないけど、人を見る目は、まあまあかな?
田舎は、好き嫌いに関係なく助け合わなきゃならないので、相手の立場になって物事を考えるようにしてます。
Posted by kazu at 2010年02月08日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。