2010年01月24日

田舎の新年会

私が住んでいるとこは、朱鞠内自治区に含まれる。戸数50軒ほど、人口は何人だろう?100人くらい?誰か知ってたら教えて。(笑)

年末の総会が外出と重なって欠席したので、まだ地域のことは良く知らない。でも夫は、職業柄半分くらいの顔を知っているのかなぁ。

新年会の案内は支所長から直々に来た。回覧がうまく回らないのか、時々連絡漏れもあるようだ。まぁ、それでもいいっちゃいい。

会費一人1,000円なり、痛い出費だけど夫婦揃って行く。副自治区長の挨拶「昨年はいろいろあったけど・・・・・みんな忘れてしまいましょう。」(笑)
そう、いろいろあったのだ。

10人が囲むテーブルが五つ、去年より減った?と思ったら同じくらいだった。もちろん半数以上が高齢者、若いのは少しだけ。テーブルにはお刺身の盛り合わせ、お寿司、おつまみ、お菓子、飲み物、果物、漬物・・・少し遅れて中華と称する炒め物。

挨拶、乾杯、会食。

宴半ばでビンゴゲーム。半数ほどが当たる。わが家はティッシュ5箱と試供品みたいな洗剤とタオル。まぁ何も当たらないよりマシでしょう。
やがて、恒例のカラオケを何曲か聞いてお先に失礼する。「明日の朝が早いもんで。」大嘘つき、ウチより早い人何人も残ってる。ま、いいよね。嘘も方便。

去年より長く居た。後から「向かいに座っていたのが○○さん。隣が・・・さん。」夫に教えてもらった。
まあぼちぼちと覚えていきましょう。


posted by kyouei at 15:10| Comment(3) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朱鞠内地区はそんなに??人住んでるんですね。ふ〜ん。
 2〜30人くらいかと思ってました。
 色んな駐在している人も居るんですね。1月の広報を見ました。
 色んな役を皆兼ねているんでしょうが、何処も同じ(空知)で
 無駄な経費が使われてますね。
 でも、新年会費は私らは2000円/人です。部落費も3万以上です。恐るべき高さです。その代わり主な役をやると5000円くれます。これぞ全く無駄です、くれると貰いますけど。
 相変わらず私は名前と顔が一致しません、皆家内任せ。30年に
 なるのにね〜全く、「馬鹿は♪死ななきゃなおりょせぬ♪ペンペン」
Posted by 長沼オジサン at 2010年01月25日 17:17
今年の8月で6年になるけど、
顔と名前の一致する人、何人いるべか?

俺の場合、アスペルガー的特質があるんで、
1回ちゃんと顔を見ると映像として残るから、
会合なんか2005年の運動会以来出てないけど、
20人位はわかるかな(笑)

新年会の日は雄太のてんかん外来の日で、
帰りが絶対遅くなるからってことで、かみさん欠席。
毎年ビンゴでいい景品もらって来てたんだよねぇ。残念でした。
Posted by hoshiboo at 2010年01月25日 17:46
昔は数千人も住んでいたんですって。
ほら、ダムや鉄道工事が盛んな頃。
その時の名残りか、役場支所(現在支所長のみ)や郵便局があります。
いずれ合併でもしたらなくなっちゃうでしょうけど。
自治区費は年1万円。他になんやかや寄付があって、
年間2〜3万くらいになるでしょうか?

私は何回会っても、顔覚えられません〜。
って、何回も会った人は数えるほど少なし。
5年も経ったら、知ってた人の半分くらい居ないんとちゃう?(笑)

Posted by kazu at 2010年01月26日 05:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。