2010年01月23日

よくぞまあ雪の降る

まったく呆れるくらい降る。
アメダスデータ(朱鞠内)によれば、1月で降雪ゼロの日はたった1日しかなく、毎日なんぼかの雪が降っている。当然日照時間は少なく、昨日までの分をざっと暗算したら25時間ほど、ソロバン6級で止まってしまった私でも出来る。

頼りない記憶でも晴れの日は一週間に一回、だいたい辻褄が合う。

まあ、冬だからねぇ。雪が降るのは覚悟してるけど、晴れてくれないと何もする気になれない。
何もしなくても腹が減り、日々ご飯を食べられるのは有り難いことですが。

今夜は久々に天ぷらでもしよう。あれ?小麦粉が切れてる。じゃあ、空揚げに変更だ。野菜の空揚げ・・・まとまるのかな?


posted by kyouei at 19:37| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気そうで何よりです
雪ですか・・・・ 本州でも暖かいと言われる和歌山は 程よく天気でいい感じです それでも動きません(笑)
それでもお腹がすきます・・・頂きものので河豚・・・世の中美味しいものがあると思うともうちっと長生きをしてもいいかなって思います 林道に入って赤い屋根のおうち 周りに民家が見えなかった
もうちっと若ければ 憧れたかもしれません 暖かい地方でも こんな体たらく・・・そちらだったらきっとクマの冬眠並でしょう
で天ぷら いやから揚げは如何でした?
Posted by mihoko at 2010年01月24日 11:14
こちらからみたら、春以上に暖かいのでしょうね。
それでもやはり、冬は冬ですか?
夏の25℃くらいで、私らが暑いと言ってるように。

たま〜にあたるご馳走も、たまにだからいいんでしょう。
でも、下手な外食より自分ちのご飯の方が美味しい。
いい加減料理でも食べれる味覚と、文句言わない夫に感謝です。
天ぷらもどき、最後の1本のさつま芋が美味しかった。
Posted by kazu at 2010年01月24日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。