2009年12月25日

ワカサギ準備

夫の職場では、来月から始まるワカサギ釣りの準備が進んでいる。
今朝の気温はマイナス24℃、湖の氷がまた厚くなったかな?

朱鞠内湖のワカサギ釣りは、湖のあちこちにある各ポイントまでスノーモービルで送迎もする。最近の夫の仕事はモービルに乗っての道作り。いいねー、遊んでいるみたいだね。

いやいや、まだ氷が薄いところがあるから命がけ。この間もはまって死にそうになった。うん、それは恐いかも。

「顔合わせ」と称する冬のスタッフの打ち合わせ(飲み会?)が霧立亭であった。いいなー、私も行きたかった。仕事辞めてからお食事会が無縁になった。

今シーズンは、ピンチヒッターでお呼びがかかるかも?うん、たまーにならいいけど、計算できるかなぁ。


posted by kyouei at 07:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しゃんしゃんしゃん、と、トナカイの鈴音が聞こえるような
 我が家のクリスマスは静かに更けてきて居ります。昨夜のイブも
 何にも無くて、入り口に飾ったリース(全部手作り)の大きなのと
 (近くの林で採った大きな蔓)小さいの(我が家の庭の雑蔓)を
 飾って、で、終わり。教会も行かずに不信心でした。
 静かで何も無い事が良い事であるのです。

 わかさぎは食べますが、釣った事はありません。寒い中に一段と
 寒い所で釣りをするのは気が進みませんと言うよりはものぐさです。ワカサギの唐揚げは大好きです。地下よりも小さいので好きです。
 昔、釧路の近くの塘路湖でウグイみたいに大きなチカを食べましたが、あまりの大きさには閉口でした。勿論、ウグイはとてつもなく
 大きいものでした。富栄養湖なのです、塘路湖は。そこの道主は
 昔スケートで有名だった二人の斉藤さんの一人のお宅で、湖の傍に
 1000haの土地の持ち主でした。
 
Posted by 長沼オジサン at 2009年12月25日 20:34
おはようございます。オジサン。
わが家も何もなく、いつもと同じ・・・子どもがいないとこんなもんですね。

ワカサギ釣り、好きな人は解禁の日を楽しみにしているようですよ。
キャンプ場のコテージに、予約が入ったとか。
私はもっぱら、2月中旬過ぎの暖かい日を選んで行きます。
天気が良いと本当にぽかぽか。
ウチの娘は釣りに飽きて、雪の上でごろんと横になって昼寝してました。
空揚げ、釣りたては、うんまいよ〜。
Posted by kazu at 2009年12月26日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。