2009年12月19日

最大観測年度に迫る

夫は今期初、屋根に上がって雪下ろしを始めた。
どんなにちっちゃくても元学校、広さは100坪くらい、勾配があるから屋根の面積はそれ以上ある。もちろん一日じゃ終わらない。

天気予報は雪と冷え込みがしばらく続きそうで、自然落下は住宅部分しか見込めそうもない。屋根はそろそろ限界に近いほどの雪が乗っている。

12月19日午前0時の記録は、−21.3℃、積雪126cmだが、一昨日は150cm直前までなった。毎日氷点下なので、積雪深が減っているのは、雪が解けたんじゃなくて、雪の重みでぎゅっと詰まったため。ここはツララさえ出来ないのだ。

家の通路の雪は一段下がった元校庭へ飛ばすから、どんだけ降ったか実感は薄いけど、昨日、朱鞠内の郵便局へ行ったら、道路わきに、車道と歩道の雪を集めた屋根まで届く高さ3mくらいの雪山がいくつもでき、道端の家が見えなくなっていた。

過去のデータを見れば、累加降雪深15m、最大積雪深3mという記録がある。
://yukidb.yukicenter.or.jp/yukidb/yukidb_amegraph01?ame=15900 (コピペして頭に4文字追加)
今や、その年の折れ線グラフに迫る勢いで、今年のグラフが近づいている。


posted by kyouei at 01:22| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最低気温が−5℃!最高気温が6℃!
積雪は0ですが、
寒くてお外に出る気になれません〜。
{{(T-T)}}ブルブル・・・さむっっ

けど、ローマンヒヤシンスは植えなくては…。
5分で植えつけて、ダッシュでお家に戻ろう。
そして、カフェオレを飲もう。
これは頂き物で、カロリーハーフってなっております(笑)。

おせち料理…。
自分で作るのは完璧ムリ〜。
買いたいのですが、お値段が…。
年末はお正月価格になるから、
お買い物する気がダウンするのでした〜。
(^▽^;)
Posted by ケロ at 2009年12月19日 08:30
カロリーハーフのカフェオレ、ウチにもありました〜。
同じく頂き物、あっという間に飲んじゃった。

おせち、ここ数年は、家族の好きなものだけ買ってました。
煮しめとか作っても、誰も食べないのでやめました。
私は好きなんだけどなぁ。

上空は薄雲なのに、細かな雪がいっぱい降ってます。
ここ集中的に降る地形みたいよ〜。
Posted by kazu at 2009年12月19日 11:13
社団法人雪センターは見ています。一昨年からです。
 ちょっとかったるいが、気象庁よりましかな??
 「おお!朱鞠内はすげー!」と夫婦で大げさに驚いています。
 間違ってもユキノシタ人間にはならんようにしてください。
 こちらは、昨晩から10数センチ積もりました、今期初積雪です。
 例年になく遅いです。これで地面の凍れが少しましになるかな?
 埋めた大根と人参はどうかな?
 畑では今年の気候で育ちそこなったキャベツが凍れて居ます。
 来春に元気に芽が出て駄目になるでしょう、品種は抜群なのですが
 作り手は失敗でした。第一陣の春物は成功でしたがね。
Posted by 長沼オジサン at 2009年12月19日 11:54
アメダスの観測地点が近くにあるのは、面白くて助かります。
気象庁の「朱鞠内 毎正時の観測データ」もしょっちゅう見てますが、
室内にいて−20℃の実感が湧かないときは、
玄関の外の温度計を見に行きます。
で、ああ、ほんとだ〜って。(笑)

はい、雪の被害は重々気をつけます。

ウチのキャベツは、虫さんにご奉納いたしました。(>_<)
Posted by kazu at 2009年12月19日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。