2009年11月23日

収穫の秋

ここはすでに冬ごもりの世界、何もとれる物はないけれど、この時期は果物や野菜を頂けるチャンスが多い。

仕事が忙しかった時代には、たくさん貰っても無駄にしてしまうことが多く、罪悪感が大きかった。たくさんの単位が違うのよ。大根何十本とか。
でもって、仕事をやめたらさっぱり。(笑) なんせ人に会わないからねぇ。

それでも、野菜や果物は滅多に買わず、頂き物を食べきることを目指す。ストーブが常時燃えているので、鍋を乗せることが多くなった。今は娘に買ってもらった小豆。

夫が今日と明日休みになったので、今日は外回り、窓ガラス保護のために板を立てる。屋根から落ちる雪の固まりは、窓ガラスを割る破壊力がある。


posted by kyouei at 08:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストーブ、よいですよね。
今はファンヒーターですが、
以前の石油トーブは活躍してくれました。

ホイルの包み焼きが美味しかったです。
サツマイモとか鮭+タマネギ+きのことか、
ケロの数少ないレパートリーでした(笑)。

小豆もよいな〜。
冬至のカボチャ汁粉が大好き♪
北海道の栗カボチャが美味しいのです。
早く実家から送ってこないかな〜。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
Posted by ケロ at 2009年11月23日 21:46
ストーブの上には、いつもやかんが乗ってますが、
常時つけっぱなし状態になると、それだけではもったいなくて、
しょちゅう、何かしらの鍋が乗ってます。

夫が寒がりなので、茶の間は暖かいというより、
時に暑いです。
脂肪の厚さが違うからねぇ。

あまり暖かくすると、せっかくおとなしくなったカメちゃんが、
ウロウロしだすから、少し寒いくらいがいいのにな。
Posted by kazu at 2009年11月24日 07:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。