2009年11月21日

棚を作りたい

旧宅の補修で久しぶりに金づちを握ったら、工作意欲が湧いてきた。そう、日曜大工じゃなくて工作レベルだわ〜。
私らの中学時代の家庭科は、「技術」が男子、「家庭」は女子と別れていた。あの頃は不思議に思わなかったけど、今なら「技術」を学びたかった。

玄関は適度に冷えるので、冬は冷蔵庫代わりになる。箱入りや新聞紙に包んだ買い置き野菜、一か月分の卵、頂き物の果物などが、住人の何倍かある長靴と同居している。靴は下駄箱、長靴はスチール本棚に納まっているが、ここに置く物のサイズに合わせた専用の棚を作りたい。それが第一候補。

夫の職場のN君は、プロ並みの腕前で、管理棟の改築をあちこち手がける。職員1人臨時が1人(=夫)しかいないから、必然的に夫はテコ、釘がまっすぐ打てなくても指図されて大工の真似事をやっている。
ありがたいねー。給料貰って技術を学べるんだから。

私が図面を描いて夫がそのとおりに仕上げる、そんな日が来るとは、到底思えないけれど。


posted by kyouei at 06:10| Comment(5) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ〜習うより慣れろです。
 今日まで又御影行きでした。確かに一本は掘れそうな石楠花あります。期待しないで期待してください。来春、そちらが雪融けしたら、豚さんの買い付けのときに持参しますので、代わりに、エゾ松、トウヒをそこら辺のもので結構ですので沢山引っこ抜いてください。
大分、20本以上植えたいと言う気持ちですのでよろしく。それ以外にも掘り出し可能なものあれば持参します。旦那によろしく。
Posted by 長沼オジサン at 2009年11月21日 21:25
技術のある人はうらやましいです。
今日はお天気がよかったので、
クワを剪定?しました。

幹や太い枝は鋸でも切れません〜。
毎年、1mのぼっこ状態に切っていましたが、
今年はギブアップ…。
(・_・)o尸~~マイリマシタ

1年で樹高が4mくらいになります。
超成長が早いのです。
鋸も年々、切れ味が悪くなりますし…。
鋸の刃の部分て、研ぐことができるのでしょうか。
(・・?
Posted by ケロ at 2009年11月21日 22:11
おはようございます。オジサン。
>習うより慣れろ
はい。日曜大工にさっぱり興味も意欲も無い夫、必要に迫られた最低限もなかなか〜ですが、
仕事となれば別。出来ないなんて言えません。
田舎の達人も一日にして成らずですね。
達人域にいかなくても、普通くらいになって貰いたいもんです。

>石楠花
穴を掘って待っていましょうか?(笑)
でも、無理はしないでください。根は相当深いのでは?と思います。
そのうち、どこかで小苗を入手できたら・・・でも、嬉しく思います。
こちらのは、カラマツ以外は本当に小さいですよ。1cm〜ですから。
交換無くても、そこら辺から間引きして集めておきますね。

ケロちゃん、おはよー。
桑って相当固いのでしょうか?
近くならダンナにチェンソー持って行かすのに。
鋸はどんなものを使っているのかしら?
私は折りたたみ式、替刃の安もんです。
直径5cmくらいなら切れますが、それ以上は・・・。
Posted by kazu at 2009年11月22日 09:05
鋸の目立て(刃を切れるように研ぐ事)はまねはやりました。
 昔のおじさんたちは、板を2枚合わせにしてその間に鋸を挟み
 鋸が動かないようにしておいて、台座に固定するか足ではさんで
 鑢で一方向に(鋸の歯は普通2面ある)往復させないで研いでいた。
 今は100円ショップでダイヤモンドが付いている小さい簡単な
 鑢が売っているので、これでやると、鎌でも鋸でも研げますよ。
 一度お試しを。この鑢無いときはこちらで買えますから調達可能です、お申し付けを。
Posted by 長沼オジサン at 2009年11月22日 09:06
レスありがとうございます。
大工仕事の世界は、知らないことだらけです。
基本はもちろん、応用も。
ホームセンターへ行っても、いろいろありすぎて、
何買っていいか分からない状態です。
とりあえず安いもん買って、試したりしてます。
Posted by kazu at 2009年11月23日 07:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。