2009年10月22日

お猫さま

今年は、茶の間と玄関の間のあいだのドアを閉めている。去年は猫の出入りのために、少し開けたり、カーテン(というより布切れ)を下げていたけど、ほぼ地面と一緒の部屋(床下がない!)なので、家中の冷気が集まって寒い。

猫は出たり入ったりしたい時に、ドアの手前のジュウタンをガリガリする。そのたびに立ってドアの開閉、まるでドアボーイ? いんや、ドアじじ&ばば。

今は3匹、間もなく4匹。この増えるのが、ボンクラ息子たちの母なんだけど、気性が激しくってね。どうなることやらと楽しみにしている。

ドアにはオシャレなガラスが8枚入っている。1枚外して猫出入り口にしようかな〜?
床上30cmだから、そこまでの冷気は防げるはず。その上の60cmじゃ無理だろうなぁ。猫はしごでも作る?


posted by kyouei at 10:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家の猫
 勿論、全部雑種!「純粋の雑種」と犬猫病院で言ったら「猫ちゃん」をお連れの飼い主殿たちは驚きの表情だった。
 因みに一匹目は(元オス)つくば市出身、後続いての2匹は江別出身。勿論、娘共が持ち込んだものです。当然、私ら二人は猫が嫌い。
 かと言って、打ち殺すわけにも行かず、「猫の恨み」は聞くけど、「猫の恩返し」は聞きません。昔近くの用水路で取水口に落ちていた猫を助けた事があるが、未だに恩返しは無い。因みに一番目の猫はものすごい運動神経の持ち主、木登りや飛び上がり方を他の2匹にしっかり教え込んだ。因みに木から木へと飛び移り歩いて空中戦で鳩を捕まえた事がある。まるで平地と同じに木の幹から枝へと飛び歩く。
どうも変だ??
Posted by 長沼オジサン at 2009年10月22日 23:02
わが家のも全部「雑」、一見そうみえないのも2匹。
でもってボンクラたちも(元オス)です。(笑)
こいつらの父親は賢かった。体力もあったし脱走の名人、上手に引き戸を開けて逃げた。
でもって、逃げたまま帰ってこない。どうしたもんやら。

鳩はないけど、ネズミ、モグラ(トガリネズミ)、鳥 多数。
リス 1匹 蛇 引き分け カメムシ 惨敗。

高いとこと言えば、はしごを昇って屋根に上がり、
滑り落ちたおばか猫もいます。 猫は楽しい。  
Posted by kazu at 2009年10月23日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。