2009年10月15日

窓から冷気が

しのびよる季節になってきた。

ウチは灯油代の節約よりも景観重視、二重窓の内側を外してしまったから、本州並みの防寒機能しかない。
内窓はゆがんで開かなく、下半分曇りガラスだったので、外を見るには背伸びしなくてはならなかった。

座ったままで庭を見下ろせるようになって、私の世界が激変した。居ながらにしてバードウォッチができるし、草原を走る猫も見られる。
昨日は向かいの林のそばに、2頭の鹿が来ていたし。

でも、さすがに窓と壁の隙間は放っておけなくて、カメムシ阻止も兼ねてガムテープを貼った。
だって、1cmくらい開いていたんだもん。


posted by kyouei at 18:58| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは寒いでしょう〜。
(^^;)

お正月に実家に帰省すると
室内はホカホカ暖かいです。
北海道のお家って、
断熱材がぜいたくに使われております。

スノーダクト?とかもあって、
雪下ろしもなしでOKとか。

なんだか高校時代を思い出しました。
家が引越しして帯広で寮生活でしたが…。
隙間風ピューピューのおんぼろ寮で、
冬の朝にお茶碗のお茶が凍っていたり…。

当時は面白がっておりましたが、
今だと耐えられないかもです。
若かったです〜。

けど、ケロはハイテクハウスでも
庭が狭くてお隣とくっついてるのは
あんまりうれしくないです。

建物はチープでも広いお庭が欲しいです!
あ〜、でも〜、カメムシ軍団は
(ー_ー )ノ" パスしたいです〜。
Posted by ケロ at 2009年10月16日 06:29
おはよう。ケロちゃん。
今朝は霜で庭が真っ白です。
風もなく晴れているので、
今日あたりカメムシ軍団が攻めてきそうで、楽しみ(笑)にしてます。
カメムシも大量になると、慣れてきますって。

真冬はウチもあったかいよ〜。
煙筒式のストーブの威力は絶大です。
ケチケチなのは、今のうちだけだよ。
Posted by kazu at 2009年10月16日 06:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。