2009年10月04日

暖房が恋しい季節

灯油の大型ストーブを点けるには抵抗がある。でも、朝晩はかなり寒い。そう、涼しいを通り越してとても寒い。

私はまだしも、骨と皮の夫は特に身体にこたえるようだ。仕事で一日中外なんて日もあるだろう。風邪をひかれたら困る。

なもんで、2階に置いてあった見かけ倒しのハロゲンヒーターを使えば?と提案したら、すぐに下ろしてきた。

ただし、夜11時からと朝7時までね。どこまでもケチな私。


posted by kyouei at 09:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu様、こんばんは〜♪

今日は22℃と気温は低めですが、
お日様が出ていて快適でした。
(^▽^)

でも、天気予報を見ますと、
来週は最高気温が20℃を下回るようです。
カンナはそろそろおしまいかな〜。

ゼノパス君の水槽に続いて
白メダカのトロフネも室内へ移動いたしました。

あと、イトススキも倒伏しがちなので
カットしちゃいました。
鎌で刈り取れないので園芸バサミで切ったのです。
手の筋がけいれんしそうです〜。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

マルバルコウソウが巻き付いていましたので、
ついでに種を収穫したのです。
大漁です〜。
次の便に同梱いたします。
(*゜▽゜)ノ
Posted by ケロ at 2009年10月04日 20:15
今年は霜が遅めで、冬支度がはかどりません〜。
そちらでは冬に備えてなんて、関係ないかと思ってましたが、
もっと暖かい地方の植物(や生き物)を避難させるのですね。

マルバルコウソウのちび苗ちゃんは、ポットに植えてます。
もうじき室内へ取り込み予定。
おうちの中じゃ咲かないかな?
来年はあちこちに巻きつかせてみたいです。

今年の冬はコケ玉で遊んでみようと考えてます。
風情のある?草なんかもあればぜひ〜。

ロータス・マクラツス(たぶん)のさし穂なんか要りませんか?
Posted by kazu at 2009年10月05日 06:03
オウムのくちばし?
ミヤコグサ属なのですね。
面白そうです〜。
ぜひお譲りくださいませ♪

これは冬は室内管理ですね。
来年、お花が楽しめるとよいな〜。
《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜

明日の最低気温が13℃となっていたので、
心配になって取り込みました。
ウォーターポピー、ユキボウズ、ウサギゴケ
などが寒さに弱いのです。

と言っても5℃くらいまではかれないので、
11月くらいまでは大丈夫なのですが…。
どうせ、もう2〜3週間で休眠になりますし。
気がついたら枯れてた。。
なんてパターンは避けたいなって。
(*^^)

マルバルコウソウは雑草扱いされますが、
朱色のお花は可憐です。
数百粒お送りいたします。
一度ばらまけば、雑草化いたします〜。
(^◇^)

シロバナサクラタデは根付きました。
サクラタデと一緒に挿したので、
混じってますが4株送りたいです。
もちょっと根が張ってからにしたいです。

あ、ナガバノウナギツカミのお花が咲いております。
種が採れたら、いかがですか〜?
(*゜▽゜)ノ
Posted by ケロ at 2009年10月05日 07:23
このロータスは去年苗を買って、まだ一度もお花を見てないのです。
最低温度が5℃となってるけど、地植えでまだ生きているから、
0℃くらいは大丈夫そう。
近々取り込みの時に枝をカットします。

>雑草化
それがねー、1年目はいいと思うけど、
2年目からは、発芽が遅い(地温が上がらないので)、
花が遅い、よって種が少ししかできない・・・。
ってなるパターンが多いの。

>ナガバノウナギツカミ
検索したら可愛い花ですね。ぜひ、見たいです。

ツンベルギアなんか要らないよね?
オレンジっぽい花。
もったいないからさし芽したら、さし芽株で咲いてるの。
もっと咲きたいって言っているようだから、
株ごと掘り上げようかな〜。
Posted by kazu at 2009年10月05日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。