2009年09月29日

枯れ葉舞う

風に吹かれて、枯れ葉が舞う季節となってきました。
花壇にもたくさんの葉が積もっています。有機物の少ない土なので、しめしめ、いい肥料になる。と喜んでいたら、強風の日にみんな吹き飛ばされてしまいます。なので、暇があれば落ち葉に土を乗せて、狙った獲物は逃がさない・・・自然の恵みを最大限に利用しようという魂胆です。

正面の山の赤く色づいた樹、あれは何かなぁ?私の双眼鏡では判別不能です。今度もっと近づいて見てみよう。赤くなる樹が少ないので、モミジの小苗を入手中。



posted by kyouei at 08:08| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu様、こんにちは〜♪

落ち葉で腐葉土〜。
よいですよね。

中之条にいた頃、
県道で落ち葉をでっかい袋に
詰め込んでいる人をときどき見かけました。

道路のお掃除なん?
と不思議に思っていたのですが、
腐葉土の材料確保だったのでしょうね。

ケロの駐車場のネズミモチは常緑樹なので、
葉っぱはあんまり腐葉土向きではないです…。
でも、桑の葉はすぐ土に戻るので、
なかなかよいです。

ただ成長がすんごく早いのです。
毎年、1mほどのボッコ状態に切り詰めるのですが、
翌年の秋には2階の窓を超える樹高になってる…。

葉っぱがたくさんあるのは良いけれど、
枝を鋸で適当な長さにカットして処分するのに
1日がかりのお仕事〜(笑)。

広い土地なら放置できますのにね。
あとひと月くらいしたらまた枝きりの重労働…。
Help Kero〜!
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
Posted by ケロ at 2009年09月29日 09:43
以前は私も、道路の落ち葉を拾おうかと思いました。
でも、毛虫がついてたら泣くのでやめました。

ここにも野生の桑があるの。
夫が草と一緒に刈るので大きくなれません。

ドロノキ(写真左側)は、葉っぱだけじゃなく、
枝も時々落とします。
4〜5mもあるのが落ちてくるの。
年に1回くらいだけど危ないよー。

落ちた枝は夫が集めて、積み上げます。
腐るまで置きっぱなしかな?
良く燃えないのよね。これ。
Posted by kazu at 2009年09月29日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。