2009年09月20日

久々の夜空

びっちりここで生活するようになってから、夜、外に出ることがなくなった。

昨夜は冷気が窓から感じられるほど、冷えた。もちろん天気予報をチェックしっぱなし。一日中外に出ている生活が終わって、夜中まで起きている日が増えた。

カーテンを開けて外を見たら、星がひとつ光っていた。やばいな、晴れている。23時、朱鞠内のアメダスは6℃、まだまだ冷えそうだ。
玄関の温度計を見に出たら、ここも6℃。家の中からは気づかなかったけど、空は快晴、天の川も埋もれるほどの星だらけ。

昨日、玄関に寄せた鉢植えに新聞紙をかけた。今年は非耐寒植物が少ないから楽だ。マリーゴールドやコスモスはいまさら移動できないし。

夜中に風呂に入ってまたアメダスチェック。4℃に下がっていた。一番冷えるのは日の出前、危ないなぁ。これだけは何としても守りたい・・・そんな数鉢を玄関の中に入れた。

そうそう、玄関に出た瞬間目に入ったのは、流れ星。一瞬でもまぶたに焼きつく星のきらめき。


posted by kyouei at 07:55| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazuさま、こんにちは〜♪

よくわからないものもあるのですが…。
全員植え付け完了です〜。

ただ、最高気温が27℃なので、
やはりグッタリしている子たちもおります。
気温差ショックなのでしょうね。

強健な野草君たちですから
根付いてくれると信じたいです。
八(^□^*) タノム!!

yukiba様のおっしゃるとおり、
ニュージーランド産のミズゴケは
ちぎれてまとまりません。。

「お水につけると青々としたミズゴケに♪」
とか書いてありますけれど…。
そゆのもあるかもしれませんけれど…。
腐って嫌なにおいがしたりして。。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ?

ミズゴケの増量を希望したいです〜。
kazu様に送る時に使わせていただきます。
ミズゴケのキャッチボールです。
o(*^▽^*)oエヘヘ!
Posted by ケロ at 2009年09月20日 09:29
寒かべ〜朱鞠内朝+0.6とか
 明日の朝は一段と冷え込むようで(空も晴れ晴れ)いよいよ氷の季節ですね、この辺も明朝は6度とか、この秋一番の冷え込みですね。
 峠は雪かマイナスのところが一杯になりそうですね。
 星空のうんと綺麗な季節の到来ですね。ここでは札幌の明かりが強すぎて、一等星くらいしか見えません。なかなか早い時間(札幌が消灯)では天の河も見えません。あちらでは見えるだろうと期待ばっかり今からです。冬の日高の夕方は素晴らしい物がありますよ。
 風邪を召しませんように冬に備えてください。

 あ!それから、花菖蒲は有りますか、無ければ一杯繁殖していますので送れますが??「有るだろうな」
Posted by 長沼オジサン at 2009年09月20日 13:58
ケロちゃん 了解です〜。

そちら、まだそんなに暑いのね。
こっちはすっかり、さぶーっです。
でも、お日様が出るといい気持ち。
ヤマブドウが色づき始めました。

あ、ヤマブドウの苗もあるよ。
斑なんか入ってないけど。(笑)

オジサン

明日はそうとうやばいです。
でも、今年は、しまうの(非耐寒性植物)少ないんで楽です。
去年は出かけて夜帰るってことがけっこうあったので、
寒いけど、きれいな星空たくさん見ました。
今年はすっかり忘れてました〜。

北海道の田舎の景色は、それぞれみんな美しいですよね。
山並みが、さぞきれいでしょう。

多年草はバ○か、○チガイみたいに集めてますから〜。(笑)
Posted by kazu at 2009年09月20日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。