2009年09月07日

キノコでたー。

はい。北海道でキノコと言ったら、ラクヨウキノコに決まってます。

今年も向かいの落葉松の木の根元に、たっくさんのキノコが生えました。
もう、見ているだけで、お腹いっぱいになるくらい。
ここにはライバルが来ないので、好きな時にゆっくり採れるのがありがたいです。
土曜日に初物をいくらか採ったけど、待てよ、料理している時間がない・・・お友達への手土産にしました。

そして、前に住んでいたNさんに電話、今が採り頃ですよー。このキノコの第一権利者は、やっぱりNさんだと思うのよ。

わが家の分は、いつでもいいや。まだしばらくは、出続けると思うから。


posted by kyouei at 20:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu様、こんばんは〜♪

ケロはキノコといえば
シイタケとシメジくらいしか思いつきません。

キノコとシャケをホイルで包み焼きにすると
おいしそうですが…。
自分では作れませんし。
(^▽^;)

お天気予報を見ると来週は最高気温が25℃の日も
あるみたいです。
そろそろ秋のお花の種まきができそう♪

ミズバショウ、ぜひ水溜りで殖やしてくださいませ。
群馬での夏越しに今年は成功いたしましたが、
大株になると不安なのです。
kazu様のとこに避難させておこうかなと。
o(*^▽^*)oエヘヘ!
Posted by ケロ at 2009年09月07日 23:13
>ホイル焼き、
大昔、友達の家でご馳走になったのは、美味しかったです。
ハイカラな味がしました。
同じく自分では作れません。(笑)

こちら、秋蒔きは微妙。
1、2年草はたいていアウト。
芽が出ても、冬を越せないのが多いので、春先に室内で蒔きます。
11〜1月の日照時間が極端に少ないので、
早くに蒔いても、徒長するばかり。

ミズバショウは、水がなくても咲きます。
すぐ向かいにあるのに、手元でじっくり育ててみたいです。
蒔いた種、行方不明中。
避難場所に、ぜひご活用くださいな。
Posted by kazu at 2009年09月08日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。