2009年07月31日

やっぱり、こわいっ〜!

玄関前でお花の手入れをしていたら、大きくて低い羽音、そう恐怖のスズメちゃん。
中断して家の中へ入ってしばらく、ヤツも入ってきたー。じっとしてれば大丈夫ったって、足元でブンブンされたら、怖いなんてもんじゃありません。

階段の方へいったん逃げてから外に出ました。

夕方帰ってきた夫に「茶の間にスズメバチいるから気をつけてー。絶対無茶しないでー。」と告げました。
夫は普段、「なんも怖くない。」と言っているから。

だって、でっかいんだよ。あれは絶対オオスズメ。
近くに来ても平気な顔して、「(こっちが攻撃しなければ)こいつは刺さない。」って言える日は・・・来ないだろうなぁ。


posted by kyouei at 21:02| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の頃、家の中に入ってくるスズメバチは 襲ってくることはありませんでした。

去年、裏の庭に来た一匹、巣が近くにあるわけでもないのに襲ってきました。
こちらも刺されてはたまりませんから 持っているものをブンブン振り回したら 命中して死にました。
やっぱり 恐ろしいですよね〜。

いろいろな花を植えていると秋になると蜜を吸いにやって来て困ります。
Posted by メギツネ at 2009年07月31日 22:09
おはよう。メギちゃん。
えーっ、子供の頃からお知り合いなの?
えーっ、何にもしなくても襲ってくることあるの?
それは怖い。

自衛手段は、黒い服を着ない、頭には何かかぶる、
これくらいしかないのかな?
Posted by kazu at 2009年08月01日 07:39
オオスズメバチはちょっかい出すと攻撃します。
ただ、餌を探してホバリングしているときは遅いですので、スリッパや、新聞紙などで一発必殺。あとは足で踏みつぶしましょう。
自分が一番強いと思っているらしく、動作は緩慢です。
マムシと同じですねー

自衛手段?
巣を先にみつけること。そして近づかないこと。
巣のそば10mぐらいで黒い服でも白い服でも、動くものは即攻撃します。服装は関係ありません。
大あごでかみつきながら、何回も毒針で刺します。

普通に追い払うときは一撃必殺で、むやみに騒ぎ立てないことですね。
夏、低い野山を歩くとき、特に8月から10月ごろまでは蜂の数が多く、注意が必要です。ぶーーンという威嚇羽音がしたら、即その場を体勢を低くして離れましょう。転がり逃げてもいいです。
Posted by system at 2009年08月01日 17:48
sysさん こんばんわ。
今日はいかにもいる!ってとこで種探し、
車から降りられませんでした。(>_<)
ちょうど、sysさんを思い出しながら、本州の山歩きではどうなんだろう?って喋っていたところです。
車と違ってそんなに寄って来ないのかなぁ?って。

クロちゃんは、草刈り車が入って、だいぶぶっちぎられておりました。
なので、早くに咲いた花は消滅、今咲いている花の種はまだ。
シロちゃんは、試しに少し採取、熟しているかまだ未確認です。

>一撃必殺
当たればいいけど、外れたら・・・こ・わ・いー。
Posted by kazu at 2009年08月02日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。