2009年07月15日

お祭り

地元の神社祭りに先立って、神社内の清掃や境内の草刈りの案内が来た。たまには地域の行事に参加しなければ・・・と、雑巾1枚持って行った。

見知った顔はほとんどいないが、それなりに小一時間、「居ないよりはマシ」くらいの手伝いをする。

共栄(二戸5人)が属する朱鞠内自治区は、5〜60戸100人以下(不確定情報)の典型的な限界集落で、この日も私より若いと思えたのは、数えるほどだった。

宵宮祭は境内でせず、コミュニティセンター(元公民館分館)であるらしい。大阪出身のN君が毎年タコヤキを焼くと聞くから、それだけの為に出かけよう。


約2週間後の朱鞠内湖湖水祭り(8月1日)は、町の観光行事だからもっと盛大で、出店も何軒か出るし、ショーらしきものもある。
こっちの目玉は、湖の島からあげる花火で、札幌や旭川のと比べると規模は小さいけど、人口の灯りがない真っ暗な夜空、山々に響く打ち上げ音と、来て見て損はない(というより、近隣なら来なきゃもったいない)と思う。なんせ駐車場から近いのがいい。

9月上旬のそば祭りについては、また今度。


posted by kyouei at 13:53| Comment(3) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazuさま、おはようございます♪

お祭りの時期ですね〜。
きのう、ラジオを聴いておりますと、
博多どんたく?が盛り上がっているようでした。

豊平川の花火大会が懐かしいです。
こちらでもなにかするようですが、
昔からの付き合いがないので興味はイマイチ(笑)。

帯広の盆踊り大会もよかったな〜。
やはり、子供の頃のお祭りが印象深いです。

にぎやかな街中の花火大会もよいのですが、
灯りのない真っ暗なロケーションは
さらに(*TーT)bグッ!
風情があってよいです♪
Posted by ケロ at 2009年07月16日 05:54
この時期、あちこちで花火大会が開催されますが、
駐車場までの混雑、およびそれからの「歩き」を考えるとどこへも行けません。
その点ここは、家から車で10分以内、駐車場から2〜3分、最高の場所です。

「真っ暗なのがいい」ってのは、札幌の人の感想です。
そうだね。天の川だってよーく見えるし、
星座なんか、ごちゃごちゃ他の星も見えて、分からないくらいだからね。

子供の頃は太田市に住んでいて、足利の花火大会を見に行ったものの、
道路の渋滞がひどく、途中で引き返した悲しい(笑)思い出があります。
Posted by kazu at 2009年07月16日 07:24
神出鬼没、営業所長でございます。

>ケロさま
はじめまして。きっかけは忘れましたがkazuさんとお知り合いの許可を
いただいた者でございます。

この時季の博多の祭りですと、おそらく「山笠」です。「どんたく」
はゴールデンウィークにやってます。

理由はよく知りませんが、幾つかのグループが山車を引くだけでなく
タイムトライアルだったり、スタート時刻が4時59分だったり、
祭りにしては妙なこだわりがありますが、熱いことは間違いなし。

北海道は芦別でも似たようなことをやっているようです。

以上、福岡出身東京在住の営業所長でした。
Posted by 営業所長 at 2009年07月17日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。