2009年07月07日

ロック拡大中

玄関前の斜面から始まったロックガーデンもどき、去年は東側へ、そして今年は西側へと面積を拡大しつつある。
斜面というのは、それだけで水はけがよく、カクトラノオやフランスギクを生やしておくのはもったいない。
それらをせっせと抜いて、上部通路に敷き詰められているコンクリート破片を集めて入れ、さらにエゾ砂と砂利を乗せる。

そしてまだ小さい1〜2cmほどの苗を植え込んでしまう。うまく根付けず枯れてしまうもの、猫に掘り起こされてしまうもの、さらにオシッコされて駄目になってしまうのもあるが、案外それらの悪条件の中で育つものもある。

肥料はほとんどやらない。だから成長が遅く、普通の倍や3倍かかっている気がする。もっとも高山植物の場合、何をもって「普通」というのか?自然界なら肥料は皆無と思われるし。

その年月を待ちきれず、種を蒔いてても掘り出し物と思われる苗があると買ってきてしまう。いいさ、一つ一つの固体が小さいし、苗はいくらでも欲しい。場所はどんどん広げていける。


posted by kyouei at 06:21| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなのです〜。
植え穴を掘って苗を植えつけると、
柔らかい土がよいのか、
ニャンコが用を足していきます。。

ついでに、後足で掘って土を
かけていくのですよね〜。
ヽ(´∞`)ノ アウアウ?
ま、モグラよりはずっとよいです(笑)。

外水栓はケロも重宝しております。
北海道だと、冬は大丈夫ですか?
帯広では水道管が凍結して破裂しちゃって、
道路が水浸しになったりしてましたけど…。
(・・?

チシマアザミは梅雨に負けずに大きく育ってきました。
予想していたより暑さにも多湿にも強いです。
そして、サルビア・トランシルバニカは開花いたしました♪
まだ20cmほどの小苗ですし、
何度もモグラにほりかえされていますのに、
丈夫です〜。
(*^^)v
Posted by ケロ at 2009年07月07日 07:40
モグラさんのとこ、水はけを好む植物がいいですね。
岩にへばりついている山野草など、岩と一緒に落ちてもまだ生きてます。
猫ションも、それに負けない強いやつは、青々と栄養たっぷり〜って具合に育ってました。

外水道は、屋内の途中で水を止める栓をつけます。
案の定、メモを持っていっても、いざ買うとなると?だらけ。
足りない分はSさんが持っているか、買ってきてくれるでしょう。

山に行くと「良さげ」な植物がたくさんあります。
草なら採っても、いいんだろうか?(笑)
Posted by kazu at 2009年07月07日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。