2009年07月06日

重い腰

延び延びだった、外への水道配管工事。
今年の春は雨続き(で、必要に迫られない)だったり、ダンナが忙しいからなんたら、まったくウチは夫婦そろって超のんびりになってしまっている。

工事主任のSさんが、見かねてダンナの休みにやってきて、メジャーでパイプの長さを計り、ダンナが必要な部品をメモした。水道のパイプは風呂場からトイレに向かう配管に分岐をつけて、天井や壁に沿って玄関横まで伸びる予定。途中洗濯機の近くにも蛇口を付けてもらう。直線距離なら8mほどだけど、曲がりくねるので、4mのパイプ3本を買うことにした。
「見かけはどうでもいいから、工事がしやすいようにしてね。」と、言ったものの、見るからに面倒くさそう。部品はどうぜ足りなくなって、後から買いに走るんだろうと予測している。

私はともかく、外に蛇口が付けばいい。靴を脱がずに、風呂場の蛇口までホースを付けに行かずに済めばいい。今日は旭川まで久々にお買い物。


posted by kyouei at 07:00| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。