2009年07月04日

笹刈り

向かいの林は河畔林、熊笹がびっしり生い茂っている。笹は指くらいの太さで草丈2mくらいあり、ネマガリダケほどではないにしろ、長年の雪の重みでまっすぐ立っていない。(冬は全部雪で倒れる)

蕗やアザミやイネ科雑草よりずっと固いので、夫はぼちぼち、何年か計画で刈っていく予定にしている。

「漁協で笹が欲しいんだって。」笹を束ねて何かに利用するらしい。願ったり叶ったり。さっそく2人で刈りに来た。若いN君はさすがに馬力がいい。夫も休日のような、ちんたら刈りとちょっと違う。(笑)

2時間ほどで、夫の何年か分の笹(それでも全体のほんの一部)が刈れた。でも、笹の下はまた笹、その下も笹、幾層にも重なっている。ここが地面になるには何年も刈り続けねばならなさそう。


posted by kyouei at 06:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazu様、こんにちは〜。

ケロの駐車場にも種類不明の笹が生えております。
隅っこのほうなので、放置しておりましたら、
だんだん進出してきます。

タダでさえ植え場所が少ないので、
少し遠慮してもらおうと思ったのですが…。
根が強力でとっても手に負えません〜。

本体はコンクリート塀の外にあって、
塀の下から侵入した模様なのです。
信じられないパワーですけれども。。

数年前に歩道の舗装工事がありまして、
掘り返されて笹も自然消滅かと楽観していたら…
アスファルトを突き破ってふっか〜つ!
w(゜o゜)w オオー!

モグラといい、笹といい、
いちおう国道沿いの駐車場ですのに、
大自然の驚異を感じるきょうこの頃なのです〜(笑)。
Posted by ケロ at 2009年07月04日 08:48
ケロちゃん、おはよー。
ほんと、笹って強い。
でも、雰囲気いいから、庭にちょこっと植えたくなります。
地上部をせっせと切り続けたら、だんだん勢い弱まってくるかなあ?
でも、北海道の自然は、笹と熊が守っている気がします。
Posted by kazu at 2009年07月05日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。