2009年07月03日

草刈り

道端の草がぼうぼうと伸びてくる季節、国道や町道に草刈りの車がやってくる。草は短い所でも50cm以上、場所によっては1m、イタドリなんかは2〜3mにも育つ。
ガードレールや橋の周り、道路と歩道の段差のところなど、大型の機械でやれないところは、エンジン付の刈り払い機を持った人力作戦だ。

公園も個人の庭も、草の面積がケタ違いなので、あちらこちらでこの刈り払い機のエンジン音がひびく。

見通しのいい道路、きれいな庭の裏に多くの労力が費やされている。


posted by kyouei at 07:02| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。