2009年06月21日

自生地を知る

高山植物や、山野草の中でも難しい部類を育てるにあたって、自生地の気候や環境を知ることが必要だとようやく解り掛けてきた。
彼らは強いのか弱いのか?
厳しい自然環境の中、好んでそこにいるのか、他の植物や人間によって、絶滅を危惧されるほど減ってしまったのか?

平坦な地ならいくらでも歩けるけれど、登りが入ると足がだるい。さして苦も無く行ける所に、高山植物が育つ北の自然がありがたい。

先日のお買い物の内訳メモ

林園芸
サキシフラガ・プベスケンス'スノーキャップ' 400
 Saxifraga pubescens 'Snowcap'
サキシフラガ コクレアリス ミノール 400
 Saxifraga cochlearis 'Minor'.
ホロトソウ 500
ツルコケモモ 500
プリムラ 品種不明 300×2
ヒメナデシコ 品種不明 350
ヒューケラ 100
合計8ポット 2,850円

陶商 
キバナシャクナゲ 400
サキシフラガ 品種不明 400
グロブラリア コルディフォリア 240
ヒメシャガ(八重) 160
合計4ポット 1,200円


posted by kyouei at 07:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ、こんなにたくさん〜。
う〜む、お名前を見ても
わかんないのがいっぱいあります。
(^^;)

あ、キバナシャクナゲだったのですね!
「深山に咲くお花の女王」でしっけ。
花色がいろいろあるのですね〜。
(・0・。) ほほーっ

ケロもお買い物してまいりました♪
アンペライ 300円
オオハンゲ 250円
黄花アッツザクラ 280円
お値段が高いです〜。
お小遣いがなくなってしまいます〜。
``r(^^;)ポリポリ

ほんのちょびっとずつですが、
アリウムのシクラム、ロゼウム、モーリーと
イキシオリリオンをお送りいたしました。
不作です。。
北の大地で殖やしてあげてくださいませ〜。
(^▽^)/
Posted by ケロ at 2009年06月21日 08:00
ケロちゃんも、けっこうマニアックですよね〜。

昨日の湿原散策で、湿地もいいなぁと目覚めて?しまいました。
隣家よりにある水溜りを、
いつか自分のエリアにしてしまおうとしてます。

お譲り頂いて、ぶじ増えたものは、倍返しも可能です。
暑さで参りそうなものは、
どんどん避暑地に送り込んでくださ〜い。(笑)
Posted by kazu at 2009年06月21日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。