2009年06月11日

昨日も散策

朝から晩まで一日中。(笑)

この時期になると、道ばたも林床も、後から芽が出た大型で成長の早い植物に覆われて、視界はかなり遮られる。
それでも切通しのような小さな崖、崩壊地、日があまり差さず、熊笹に覆われていない林の中などは、好ポイントで、初めて発見の花(ホウチャクソウ、コケイランなど)がいくつか、今年初の花(チシマフウロ?、エゾゼンテイカなど)もいくつか・・・楽しい一日だった。

それに春は小さい葉っぱだったスミレやヒトリシズカが、見違えるほど葉を大きくしてたり、種を採取したり、時間はいくらあっても足りない〜。
たぶん、一人じゃないから余計楽しい。

カタクリやエゾノレイジンソウの種はまだ、次回かその次頃には採れるかな〜。


posted by kyouei at 09:21| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぞのお芋様、到着しました。
さっそく、所定の場所に深めに植えましたよ。
上下はしっかり確認。
どうもありがとうございました。
順調にいけば、来春は青の競演が見れそう。今から楽しみです。

こちらは今日は結構な雨。
エゾゼンテイカが咲き始めましたか・・
もうすぐ、道東は霧の季節ですねぇ。そちらは霧はないのでしょう。
今こちらは、ヒメシャジンの季節。
シラトリシャジンもどこかで芽を出してるはずなのですが・・札管理が悪くて、似たような葉っぱの子苗でまぎれてしまってます。
Posted by system at 2009年06月11日 09:53
エゾエンゴサク〜全国に大盤振る舞いしてしまいましたが、
果たしてどれだけ生き残れるでしょう?
来春の報告が楽しみです。(良かれ悪しかれ)
それらがあった畑は、本来の畑になって、
たぶん、たくさんのえぞ君が消滅してしまうでしょう。

もうじきウチの庭にも、残った芋と種をばら蒔きます。
春はカタクリとえぞ君と、イチゲ君などをいっぱい咲かせたいです。
いつかセツ子さんも、その中に混じったら素敵でしょうね。

最近、道東ほどではありませんが、朝霧がかかります。

シラトリさん
発芽は失敗のようですが、その後、それらしき小苗を旧庭で発見、移植しました。
今年は開花するかも? しないかも?

デジカメ君 届いたのですが・・・・・(涙
写真のアップは、まだ先になりそうです。
Posted by kazu at 2009年06月11日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。