2009年05月11日

カタクリ

笹ヤブを刈るとカタクリが生えてくる。幌加内の山はそう言われている。それだけカタクリの種や球根が眠っているということだろうか。

去年敷地外れの笹を夫に刈ってもらった。ここらの笹はクマザサ、それがびっしり生えているからそんなに簡単じゃない。毎年少しずつ、いつか川までの通路を作る。いったい何年かかるのか?

笹を刈った所を見に行った。
あっ! ほんとだ。カタクリが生えている。花やつぼみが3株、葉っぱだけのも数株。ふふふ〜。何年かしたら、ここもカタクリ畑になるぞ。

30年位前に校庭だった草原は、その後畑になって、それからかなり放置されていたらしく、たいしたものが生えていない。それでも端から少しずつ、エゾエンゴサクが進出してきてる。

いつか私の好きなカタクリとエゾエンゴサクが咲く畑。夏にはヤナギランとエゾクガイソウが咲く畑、そんな日も遠くないかも。


posted by kyouei at 19:27| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。

>笹ヤブを刈るとカタクリが生えてくる。
w(゜o゜)w オオー!
ファンタスティック〜♪

カタクリって育てるのが難しいのではないのでしょうか?
ケロにはハードルが高そうなので、
外国産のキバナカタクリを植えてみたのです。

しかし〜、丈夫なはずなのになにか
パッといたしません…。
国道沿いの駐車場はカタクリとは
相性がよくないのかもです〜。
(・Θ・;)アセアセ…
Posted by ケロ at 2009年05月11日 22:53
春の野山は、妖精たちでいっぱいですよ〜。

ローカルねたですが、昔、みどり市(旧大間々町)の高津戸峡にカタクリが群生してました。
木の下とか日陰になる場所があれば大丈夫かもね。
黄色いのはよく増えます。
でも、日本人にはしっくりきませんね〜。

国道・・・こっちでは国道沿いにも生えてます。
ただし、車の通行料が、何十、何百、いや、何千分の1かもしれません。
Posted by kazu at 2009年05月12日 06:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。