2009年05月04日

家具の配置に行き詰る

このために帰ってきた息子の手を借りて、幌加内の家から大型の家具を運び入れた。大型といっても実際は中型、夫一人では運べないサイズのこと。

台所に150cm幅のリビングボードと3ドアの冷蔵庫と75cm幅の食品庫が増えた。そして、今まで食器棚代わりに使っていた、前住人のNさんから貰った150cm幅のサイドボードの中身を全部出して、さあ運ぼうとしたら・・・、「これは、動かんわ。」夫が言った。

見た目、高さもないし、持ちやすそうな構造だけど、かなりの重量級らしい。さらに持ち上げると片方の脚がぐらつく。広くて平らな場所への移動ならどうにか出来そうだけど、運び込みたい教室へは狭い通路と、段差、行く手を阻むいくつかの障害物がある。
かといって、今の位置では都合が悪い。仕方ないから台所で使い続けるにしても、どこへ置いたらいいのだろう?

名案が浮かばぬまま、中身も出しっぱなしで一晩が過ぎた。
流しへ行くのにも、立ちそびえる家具の隙間を、迷路のように通り抜ける状態だ。

仕方ない、小さなものから一つずつ片付けよう。そのうちサイドボードが「ここがいいよ。」と言ってくれる。


posted by kyouei at 05:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。