2009年05月02日

生き物たち

春が間近になって、窓からいろいろな光景が見られるようになってきた。

昨日はドロノキの横に張り出した枝でカラスが2羽、何かをついばんでいた。
大きさは同じくらいだが、1羽は子どものようで、開けた口に「何か」を入れてもらっている。

どれどれとまた双眼鏡を引っ張り出す。

「何か」は小動物っぽい。内臓らしき赤が鮮明に見えないのは助かる。それを足で押さえ、口ばしでちぎっては食べ、子にもやり・・・。
「何か」は、ネズミかなぁ。生ゴミを漁りに来られるのは迷惑だけど、ネズミを捕ってくれるなら、歓迎だ。

雪原の向こうにキツネが歩いている。目ぼしいものがないので、そう頻繁に来ない。「たまに」くらいがちょうどいい。

今年も鹿やリスに会えるかな。でも、熊さんには会いたくない。

1日から朱鞠内湖に注ぐ川の一部が解禁になって、入漁料を集める夫が言った。
熊に会う確率は、先に沢へ入った釣り人のほうが高くて、自分たちは(やや)安全なんだって。

こんな地域だから、散策も一人じゃ行かれない。


posted by kyouei at 03:08| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沢山動物居ますね。我が家の近くでは(田圃・湿地)狐・ねずみ・鷹類・カモ類・その他鳥・最近ではアライグマ。大動物は現れると放送がありますが姿の確認はありません(熊)。
ところで、kazunokoGardenには「コルチカム」は有りますか?我が家には昔、親(両親が最後住んだ=滋賀)が来るときに持ってきた(種やさんで買った)ものが相変わらずありますが、夫婦で余り好きではないので他人に上げています。ご希望の節は夏に葉がなくなったときに差し上げますが如何ですか。結構増えるものです。
Posted by 長沼オジサン at 2009年05月02日 20:52
おはようございます。長沼オジサン。
茶の間や、庭からいろいろな光景が見られ、様々な鳥の声なども聞かれます。
一ヶ月前頃そちらに居たと思われる白鳥が、毎日頭上を飛び、北を目指しています。

コルチカムよく増えますよね。わが庭にも増えています。m(__)m
お声掛けありがとうございます。

違う場所に植え替えてみたらどうでしょう?
花のない場所にあると、違った印象になりますよ。
花のない時期に咲いてくれるので、嫌いではありません。
Posted by kazu at 2009年05月03日 05:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。