2009年05月01日

プリムラ・ロゼア

スーパーの店頭で、花が終わって処分品になったのを見つけたのが、去年か一昨年。ラベルの花はデンティクラータに似た感じだったけど、種類が違うから2つか3つ、そこにあるだけカゴに入れた。

株分けして植え替えて、ラベルを頼りに検索したら、プリムラ・ロゼアとプリムラ・ロセアというのがヒットした。
ロセアのほうが小型で締まっていい感じだった。

雪が解け、そのプリムラが半年振りに顔を出した。まだ葉は展開してないのに、真ん中に濃いピンクのつぼみ。
おおっ、これは私好みじゃないか。

よくよく検索しなおしたら、どうやらそれらは同一だったらしい。
寒さで身が引き締り、花色も濃いのだろうか。

すごく得した気分。
北海道のスーパーには意外な花が売っている。


posted by kyouei at 18:28| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。